アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
英語学習もろもろ
ブログ紹介
日本の学校英語教育についての折々の所感や、英語学習について役に立つ情報を紹介していきたい。
まったく英語教育に関係ない、と思われることも、多くありますが、私の考えでは、こういうことも知っておかないと、本当の英語教育や英語学習ができない、と思うのです。
だから、ブログ名は、「英語学習もろもろ」となっています。この「もろもろ」のことについて、あまりにも無知な英語教育関係者が多いのが問題だ、と思っています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
Vocabulary & Syntax Series: Adjective manual その1
Vocabulary & Syntax Series: Adjective manual その1  いつまでも、最初の Information Activity だけにこだわっていても、先へ進めないので、 2つ目の Adjective の紹介に移ります。 Adjective は、Noun と違って、具体的なものを表してはいません。 Noun は、、「象」を「具」えている、つまり、具体的な姿・形を備えているので、「具象的」と言われます。 それに対して、例えば、日本語の「大きい」には、具体的に、これという形はありません。 絵を使って、英単語を教える本がいろいろありますが、それらの絵のほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 19:27
Learning Curve, ADL, SCORM 知ってますか?
Learning Curve, ADL, SCORM 知ってますか?  知らない人は、2011年のエントリーを、まず読んでみるといいでしょう。 http://76871734.at.webry.info/201104/article_11.html ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/14 10:39
SF Modular System の道具、これまでの まとめ。
SF Modular System の道具、これまでの まとめ。   SF Modular System の英語学習工学では、どういう「道具」を使っているか、というj話です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/12 11:34
英語で「訊かれた」ことないの?
 ちょっと側線に入ります。 昨日、岐阜県教育総合センターで、昨年に続いて、高校英語教員対象の研究開発講座 「2022年を見据えた新しい英語授業スタイルの研究ースマートフォンで英語力をたかめる!」 という長いタイトルの講座の、第一目をおこないました。2022年は、まだまだ先のことと思っているのか、受講者は、たったの4人でした。昨年は、7人でした。もっとも、貸与するタブレットの数の予算の制限で、募集人員は10名でしたが。 岐阜大の卒業生で高校教員をしている人に、声をかけましたが、応じたのは、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/11 22:08
改めて、Learning by Doing. それも道具を使って。
改めて、Learning by Doing. それも道具を使って。 やっと、Information Activity の the first session ”Do you play tennis?" の紹介が、昨日で終わりました。 いろいろ道草脱線したので、何が何やらわからなくなった人も多いでしょう。 今一度、さーと簡単に復習しておきます。何しろ、今までの学校の英語教育とまるっきり違うことばかりですからね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/08 11:55
たかが Twitter が、こんな強力な英語学習の道具になる。創造的想像力があればこそ。
たかが Twitter が、こんな強力な英語学習の道具になる。創造的想像力があればこそ。  そこで、今日は、Information Activity の各セッションの最後の menu ”Retweet” の仕方です。 例えば、ここに、、Information Activity の最初のセッションの menu の Tweets があります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/07 15:04
Twitter で初めて "I"(アイ) を知る。
Twitter で初めて "I"(アイ) を知る。  日本語で行っている日常の言語行動では、家族や仲間が、自分のことを語るのを直接聞いたり、はたから聞いていることがおおいでしょう。というより、そういうことばかりかもしれません。  そして、そうやって聞いたことを、だれだれが、どうどうした、などと、他の人に話すことがよくあるでしょう。 身内や友人のことだけでなく、テレビや新聞・雑誌で知った「有名人」のことを、だれそれがどうした、と噂話をするのが好きな人がおおいですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/06 20:56
Twitter を、英語学習工学の道具として使う。並みの使い方でなく。
Twitter を、英語学習工学の道具として使う。並みの使い方でなく。  いろいろ道草しながら、Information Activity の、最初の Session ”Do you play tennis?" の最後の menu にたどり着きました。  Twitter です。 Twitter は、本来、英語学習の道具ではありません。 それを、創造的想像力で、学習工学の道具、つまり、media にしてしまうのです。 英語の Twitter を英語学習に使う、ということは、だれでも考えそうなことです。 ”Twitter 英語学習” で google すると、いろい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/05 14:12
教育工学と学習工学の大違い。教育者の敵?
教育工学と学習工学の大違い。教育者の敵?  「工学」technology は、how の学です。一方、「科学」 science は、why の学です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/04 11:53
学習工学、あの手、この手。
学習工学、あの手、この手。 Smartphone の Android では、version 7 から、画面を2分割できるようになりました。 分割の仕方については、下記サイトを参考してください。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/03 21:02
英語学習工学的発音チェック法。
英語学習工学的発音チェック法。  昨日紹介した、Information Activity の各セッションに組み込まれている A Road to Authentic English Pronunciation で、練習する英語発音が正しいかどうかチェックする方法です。 別に難しいことでなく、先回紹介した「音声入力」を使うだけのことです。 というと、簡単そうですが、知る人は知っていますが、結構知らない人がいることがあります。 それは、音声入力の初期設定が、日本で発売されている PC や端末では、当然のことですが、「日本語... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/02 20:58
A Road to Authentic English Pronunciation. 苦難の道?
A Road to Authentic English Pronunciation. 苦難の道? 前回、日本の学校英語教育の発音指導の絶望的状況を紹介しました。 絶望していても仕方がない。そこで、私が取り組んだのが、日本人英語学習者のための、英語発音教則本の制作です。それが、どんなものか、Information Activity に組み込まれた Pronunciation program を、順番にやってみればわかります。 実は、この program、もともとは、 A Road to Authentic English Pronunciation というタイトルで、1枚の CD-... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/01 11:57
音声入力が、当たり前の時代になった。
音声入力が、当たり前の時代になった。  Google する時、皆さんは、昔ながらの方法で、検索窓に、文字を type していますか。 私は、もっぱら音声入力をしています。 Smartphone は、もちろん、いまこれを書いているnotePC でも、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/29 19:53
徒然草私家版:遅刻してくれてありがとう。
徒然草私家版:遅刻してくれてありがとう。 一昨日土曜日の日経の読書欄に紹介してあった本です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/25 09:37
Learning by Doing. 気が付きましたか?
Learning by Doing.  気が付きましたか? SF Modular System 独創の RTP (Reading through Pictures) による「読み」の実践について説明を、「読み」の深い理論というか理屈を、いわば深読みして説明し始めたら、深みにはまりかけたので、これはならじと、先のところまで戻ります。 こういう話は、教える側には承知しておいてもらわないと困る話ですが、学ぶ側は、別に知らなくてもいいことです。 現に、現在進行中の、岐阜県図書館における「講座」では、Information Activity にとりかかった小学... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/21 14:01
英語学習の目的は、「本を読めるようにする」。英文和訳・解釈ではない。
 こんなことは言うまでもないことなので、今更言いたくもないけど、行きがかり上、言っておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/20 11:10
「読み方」の英訳は、pronunciation!
「読み方」の英訳は、pronunciation! 英語の「読み方」とは、すでに知っていることが書かれている文を音声で読むこと、ということを、しつっこくしてきしています。 以前、出した例で、今回忘れていたのを、思い出しました。せっかく思い出したことでもあり、適切な例でもあるので、いま一度紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/18 16:32
「読み書きそろばん」の「読み」は、「読み方」のこと。「読解」ではない。
「読み書きそろばん」は、学校教育の最初の基本です。英語では、3R's (Reading, Writing, Arithmetics) と言います。 この「読み」や、reading では、何を教え・学んだでしょうか。覚えていますか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/14 11:05
一読意自ずから通ず。
一読意自ずから通ず。  日本の子供が文字を読むときの最初は、先にあげた例でいえば、 >さいたさいたさくらがさいた。 のように、ひらがなの文でした。 これを読めるには、いろはにほえとを一文字づつ認知できなければなりませんでした。 そして、もっとも大事なことは、子供に読ませる文は、こどもがすでに知っている、つまり、聞いたり、言ったりしていることばで構成されている文、でなければならない、ということです。 そうでないと、読めたものの、何のことかわからない、ということになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/11 10:09
徒然草私家版:プロ野球の TV 観戦法。
徒然草私家版:プロ野球の TV 観戦法。  皆さんは、プロ野球の TV 放送をよく見ますか。 民放の中継では、イニングの間に長々とコマーシャルが入って、いらいらしませんか。 試合そのものも、だらだらしたものが多いですね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/10 15:04

続きを見る

トップへ

月別リンク

英語学習もろもろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる