英語学習もろもろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『英語ものしり帖』「腹の巻」<へその話>

<<   作成日時 : 2017/03/31 16:49   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

へその話

最近若い人の間で人気の「ベリーダンス」は、腹を丸出しにして踊ります。
画像


「腹丸出し」と言っても目立つのは、「へそ」ですから、日本語では、普通には、「へそ丸出し」と言います。だから、「ベリー」とは、「へそ」のことと思っている人がいるかもしれません。
へそは、英語では navel で、へそに似たそういう名前(ネーブル)の、今はあまり見かけない果物がありました。「へそ踊り」といわず、英語のまま belly dance と言っているのは、むしろ正解でしょう。

「へそだしルック」というファッションがあります。
画像

こういうファッションの場合、上に来ているシャツは、「ヘソ出しトップス」と言うそうです。
そして、はいている jeans は、英語では、low rise jeans と言うそうです。Jeans でないものは、low rise pants です。
Wiki があります。
Low-rise pants are pants that sit low on, or below, the hips, usually at least 8 centimetres (3 inches) lower than the navel. They are also called "lowcut jeans", "hipster jeans", and "lowriders". Low-rise pants have been available since the 1900s, in styles for both men and women, with popularity increasing in the 2000s.

ここで面白いのは、日本では、へそを出すのに、シャツの下の方をカットして、へそを出すのが多く、アメリカでは、pants や jeans を下に下げて、へそを出すのが多いということです。
上の画像の、日本人とアメリカ人の女の子を見比べてみてください。
"へそ出しルック" で google したら、日本人の女の子の場合、ほとんどが、「ヘソ出しトップス」を着ていて、low cut jeans/pants をはいているのは少ないです。
low cut jeans/pants の場合、へそより、むしろ「尻」の方が出そうです。日本の若い女性は、「尻出しルックス」には、抵抗があるようです。
Amazon.co.jp で lowcut jeans で search したら、並行輸入品しかなかったですね。日本では、いかにもすぐと尻が出そうな 「へそ出しルック」は、流行らないのでしょうか。

ところで、この「へそ出しルック」のことを、英語では、
bare midriff look
と言います。
bare というのは、「はだか」という意味です。bare foot は「はだし」のことです。
midriff というのは、聞きなれない単語ですが、Wiki によれば、
In fashion, midriff is a term for the human abdomen. The midriff is exposed when wearing a crop top or some forms of swimwear.

なぜ、fashion industry で、このことばが使われるか、というと、
"Midriff" is an old term in the English language, coming into use before 1000 AD. In Old English it was written as "midhrif", with the old word "hrif" literally meaning stomach; in Middle English it was "mydryf".
The word fell into obsolescence after the 18th century.
The word was revived in 1941 by the fashion industry, partly to avoid use of the word "belly" which genteel women considered undesirable in reference to their bodies, as it has connotations of obesity. ("Belly" was a word which was forbidden to be used in films by the Hays Office censors.


この記事によると、belly という単語は、Hays Office censors という、日本で言うところの「映検」のようなもので、映画界の禁句になっていて使えないので、代わりに midriff というい単語を使ったということです。

しかし、この censors は、
The Motion Picture Production Code was the set of industry moral guidelines that was applied to most United States motion pictures released by major studios from 1930 to 1968.
ということで、それ以降は belly は、belly dance などのようにおおびらに使えるようになったのですが、fashion industry では、まだ midriff を使うのが主流のようです。

ヘソ出しルック用のシャツ類を英語でどういうか、というと、いろいろあります。
midriff trope が、もっとも一般的で、他に、crop top, cropped top, belly shirt, half shirt, midriff shirt, midriff halter top
などがあります。

そこで、「ものしり」としては、面白いことに気が付きました。
Bare midriff look は、あくまで belly、特に navel を見せるための fashion であるのに対し、
low-rise pants/jeans は、お尻を見せるための fashion であることです。

上の low-rise jeans の画像の、一番右の女性の画像をよく見てください。お尻の上の方の割れ目が見えるでしょう。あれは「見える」というより、「見せている」のです。
この画像は、low-rise pants の Wiki にあったもので、この画像について、こんな説明がついています。
From 2000 to 2007, the low rise style frequently revealed the thong or G-string underneath, but after 2007 this fell out of favor and thongs began their decline.
When the wearer sits down or bends forward, **sometimes cleavage is visible**.
When a thong is exposed above a pair of low-rise jeans on the back, it is commonly referred to as a whale tail, due to its somewhat similar shape.


ここで thongというのは、あえて訳せば「ふんどし」です。同じ underwear の shorts や panty と違って、お尻全体を覆うものではなく、日本の「ふんどし」のように、buttocks が丸見えになるものです。thong で google すると、こんな画像がでています。
画像


一番右の画像は、こういうのは thong ではないよ、という意味ですね。

Thong と interchangeably に使われる単語に G-string があります。Wiki に次のように説明されています。
The two terms G-string and thong are sometimes used interchangeably; however, technically they refer to different pieces of clothing.

G が、何を意味するかについては、genital だとか、groin だとか、いろいろ説があるようです。
string は、ある辞書の definition によれば、
(rope より細く thread より太い) ひも
thread は、「糸」ですから、「糸より太いひも」と言ったら、きわめて細い紐です。そういうもので、buttocks の cleavage を「覆う」(と言えるかどうか)ことによって、
お尻の方は、すっぴんではない、つまり、naked ではない、ということです。それにしても、thread に近い細い紐だったら、cleavage に食い込んでしまいますね。

なぜ、そういうものを普通の shorts や panty の代わりに wear するか、というと、
As underwear, a G-string may be worn in preference to panties to avoid creation of a visible panty line, or to briefs in order to enhance sex-appeal.

先に thong は、一種の「ふんどし」だ、と言いました。日本の相撲の力士の「ふんどし」を思い浮かべてください。「ひも」よりは太いですが、結局は、局部の前と後ろを覆っているだけです。お尻は丸見えですね。G-string は、あれが細くなっただけのもの、と思えば、別に変ではないですね。

これで、何となくわかりましたね。日本の女性には、low-rise pants が、あまり人気がないのが。もっとも上の記事によると、アメリカでも今は流行らなくなっているとか。
ついでに言えば、アメリカの高校では、low-rise pants は、禁止だそうです。だから、廃れたのでしょう。

Now a question.
If you see a young woman who wears midriffs, what do you think of her? Is she cool? Is she fashionable? Is she showy? Is she lame? Is she dumb?
Is she stupid? Is she wonderful? Or what else?
If you see a young woman who wears low-rise pants and expose her whale tail, what do you think of her?



最後に、へそと言えば、
「へそ曲がり」な人がいます。Navel が実際に曲がっているわけではないですね。
perverse が、もっともぴったり当たります。
google すると、28,900,000
Dictionary definition では、
showing a deliberate and obstinate desire to behave in a way that is unreasonable or unacceptable.
へそ曲がりですね。
ついでに「へその緒」は、umbilical cord と言います。
umbilical の語源は、
"pertaining to the navel," 1540s, from Medieval Latin umbilicalis "of the navel," from Latin umbilicus "navel" . Umbilical cord attested by 1753 (the native term is navel string).
だから、文字通り「へそ」ですね。

これで、一応「腹の巻」を終わります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『英語ものしり帖』「腹の巻」<へその話> 英語学習もろもろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる