英語学習もろもろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『英語ものしり帖』「腕の巻」<腕は注射の盛り場>

<<   作成日時 : 2017/04/04 19:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

腕は注射の盛り場

予防注射=皮下注射


腕というと、子供のころから、嫌いな注射を打たれる場所、という感じを持っている人が多いでしょう。
子供頃に打たれる注射は、もっぱら予防注射です。もっとも多いのがインフルエンザ予防接種でしょう。
一般的に使われる英語は、
flu shot
です。
これを受ける、という場合は、
"get the flu shot" 512,000
"got the flu shot" 230,000
"get your flu shot" 616,000
"got your flu shot" 13,300

get を使うのが、もっとも一般的です。

医者の側から言うと
"give the flu shot" 136,000
"gave the flu shot" 243,000
難しい言い方ですと、
"administer the flu shot" 58,100

ところで、この flu shot 果たして効果あるかどうか、むしろ逆効果ではないか、いろいろ議論があります。
ちなみに、私は、ずっと受けてないですが、flu にかかったことはありません。
興味ある人は、下記サイトをどうぞ。
The Flu Shot: Everything You Need To Know

インフルエンザシーズンが始まる頃になると、地方自治体の広報誌 city PR papers (magazine) に、地域の予防接種実施医療機関のリストが載せられて多いでしょうが、インフルエンザや風邪になった時にかかる内科医院だけでなく、外科、整形外科、診療内科、耳鼻咽喉科など、歯科以外の医療機関ならどこでも打ってくれます。
となると、"予防接種は、誰が打つか" という疑問が湧いてきます。そういう疑問を持つ人は、下記 URL を tap してみてください。「ものしり」になります。
http://bit.ly/2mZO2ec

flu shot に限らず、予防接種の shot は、upper arm に打ちます。こういう shot を「皮下注射」と言います。英語では、
注射をする側からは、
"give hypodermic injection" 34,200
"give a subcutaneous injection" 46,500
subcutaneous を略して SC とすることがあります。
"give a SC injection" 4,410

これを、shot をしてもらう側として get/got で google すると、hits 数は、ぐっと減ります。
一般的な SC injection でなくて、具体的な flu shot を使うわけです。

Now questions.
Do you get the flu shot every year before the flu season starts?
You didn't have the flu when you had got the flu shot
?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『英語ものしり帖』「腕の巻」<腕は注射の盛り場> 英語学習もろもろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる