英語学習もろもろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『英語ものしり帖』「指の巻」<指紋の役割>

<<   作成日時 : 2017/04/28 08:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

指紋の本来の役割は「身元調査」ではなかった

テレビ 朝日に『科捜研の女』という長寿番組があります。
http://bit.ly/2d2SzmV
Wiki もあります。
科学を武器に、凶悪化・ハイテク化する犯罪に立ち向かう法医研究員の姿を描き、1999年の放送開始から16年間で15シリーズ156話、スペシャル8本(総計164話)が放送され、安定した視聴率を獲得している。
主人公・榊マリコを演じるのは沢口靖子。また主人公と共に犯罪に立ち向かう熱血刑事・土門薫(2004年 - )を内藤剛志が演じている。土門薫は途中から登場した。


このドラマで、繰り返し出てくる場面があります。犯罪現場での指紋採取、研究所での指紋照合による、犯人の特定です。
指紋は、英語では、fingerprint と訳されています。
が、fingerprint は、犯罪現場や、交通違反したときなどに白バイやパトカーで、親指などから採取される、「指紋」の「写し」であって、
指についている「紋」自体ではありません。
「紋」自体を表す英語は、
friction ridge
です。
日本語では、「摩擦隆線」という難しい専門用語が当てられています。
friction は、「摩擦」という意味で、ridge は、「山の稜線」が主な意味です。

下の画像を見てください。
画像


上段の左は、fingerprints の拡大図です。私たちが「指紋」と思っている曲線の一つ一つが ridge です。
なぜ、「稜線」と呼ばれるか、というと、下段の左の画像を見ると分かるでしょう。山の稜線のように盛り上がっています。
そして、ridge と ridge の間が、「谷間」のようになっています。furrow と名付けられています。
furrow とは、畑の「畝」とか、顔を皺のくぼんだところです。
「指紋」を肉眼で見ただけではわかりませんが、顕微鏡で見てみると、この画像のように、ridges があって、furrows があるのです。

で、なぜ、それが friction なのか、というと、
もし、ridges がなくて、結果 furrows がなくて、のっぺらぼうのつるつるだったら、どうなると思います。
車のタイヤは、一種の friction ridges です。ああなっているから、地面をグリップしてスリップしないようになっているのです。
すり減ってつるつるになったタイヤでは、地面をグリップできないので、スリップしてしまいます。

人間の指先も同じこと
です。ridges と furrows で凹凸がないと、ものがつかめないのです。手先から滑り落ちるのです。
そんなことあるか、と思うでしょう。実際、そんなのっぺらぼうの指先を持ったことがないから、分からないでしょうが。

Baseball の pitching を思い浮かべてください。Pitcher の投げるボールの種類について、昔は、直球、カーブ、シュート、フォークなどと言っていました。
最近の TV の解説を聴いていると、two seam だの、four seam だの、split finger など、わけの分からないことを言っています。
下の画像は、pitcher が、それらの baseball を pitch するときの握り方を図示したものです。
画像


上段の左2つが 4 seam、右の3つが 2 seam です。下段の左2つが、split finger ball で、その右の2つが、fork ball、一番左が knuckle ball の握りです。
個々の pitcher によって、微妙な差があるそうです。
上の画像の 4 seam と 2 seam は、次のサイトにあったものです。そこには、この2つについて、ボールの回転の仕方など、詳しい解説がしてあります。
ツーシームとフォーシームってなに?
http://amba.to/2p2pNvM
下の URL にそれぞれの variations の画像がふんだんにあります。
two seam
http://bit.ly/2oXSQhO
four seam
http://bit.ly/2pl8pTJ
split finger
http://bit.ly/2pKgcHW

で、ここで問題にしたいのは、これらの pitch を投げるのに、pitcher は、微妙な指先の感覚を操っている、ということです。
彼ら自身は、子供のころからそういうものだと思って、pitch しているから、気が付いていないかも知れませんが、
いいですか、ここが肝心なところです。

もし finger の「指紋」のあるところに、ridges がなくて、ridges がなければ furrows もなくて、つまり「指紋」のない状態で、そこが「つるつる」になっていたら
ボールを微妙に操ることはできないでしょう。
投げようとすると手からすっぽ抜けてしまうでしょう。
ridges と furrows があって、肉眼では気が付かない凸凹があって、tire と地面の間にできるような friction (摩擦)が、指先とボールの間に起こるから、
ボールに回転を与えることができ、ボールを変化させることができのです。
WBC の公式球が、日本のプロ野球でいつも使っているのと違うので、日本の pitcher が苦労しました。指先の感覚が微妙に違うらしいのです。

そうやって、ボールをこすって摩擦を起こしていると、指先の皮膚が摩擦で損傷することがあります。日本ハムの二刀流大谷選手が、投手として、「豆をつぶして」投げられなくなったことがありました。MBL の pitcher でもよくそういう故障があります。こんな風になるのです。
画像


この friction ridges は、足の指、toes にもあります。人間裸足で歩くときには、ちゃんとつま先が床についているでしょう。やってみてください。
気が付かないような friction ridges があるから、すべすべの床でも、滑って転ばずに歩けるのです。地面の場合は、地面がすべすべでないので、転ぶことはないですが。

というわけで、「指紋」を「身元調査」に使うようになったのは、犯罪学 (forensic science) の知恵であって、もともとは、身元捜しのために、finger に付いたのではないのです。
人によって、ridges の furrows の様態が微妙に違って、同じものがないので、それを print しておくと、個人が特定できるので、身元調査」に使われるようになったのです。

最近では、finger print を「身元証明」に使う技術が進んでいます。銀行口座の本人確認や、smartphone/tablet の log in 認証などに使われます。
これを英語では fingerprint authentication または、fingerprint recognition と言います。
Wiki があります。
Fingerprint recognition or fingerprint authentication refers to the automated method of verifying a match between two human fingerprints. Fingerprints are one of many forms of biometrics used to identify individuals and verify their identity.

たかが、finger、指先 fingertips で活躍しますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『英語ものしり帖』「指の巻」<指紋の役割> 英語学習もろもろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる