英語学習もろもろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『英語ものしり帖』「腕の巻」<点滴>

<<   作成日時 : 2017/04/05 10:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

点滴

予防接種の皮下注射と並んで、一般の人になじみのあるのは、点滴注射でしょう。
「点滴」の正式名称は、intavenous drip ですが、日常では、IV が使われます。
「点滴を受けた」という場合は、
"was put on an IV" 149,000
"was given an IV"  40,100
"had an IV" 411,000
"have an IV" 473,000
have を使えばいいのです。こうやって、google で確認できると、安心して使えます。

「点滴」を英語で言えば、intravenous drip ですが、drip というのは、あの滴り落ちてくる「滴」のことで、医療行為そのもののことではないですね。
医療行為としては、intravenous therapy です。Wiki があります。
Intravenous therapy
Intravenous therapy is the infusion of liquid substances directly into a vein.
Intravenous (IV) means "within vein".
Intravenous infusions are commonly referred to as drips.
The intravenous route is the fastest way to deliver fluids and medications throughout the body.
Intravenous therapy may be used for fluid administration (such as correcting dehydration), to correct electrolyte imbalances, to deliver medications and for blood transfusions.


いちいち intravenous therapy と言っていては面倒なので、略して IV というのです。

IV の site として、どこがよいか、
"IV sites" で google すると、いろいろな意見が出ています。

その中の代表的な sites が、下の右の画像に示されたいくつかの場所ですが、
画像

日本の病院で最もよく見かける場所は、左の画像の場所です。これは、Wiki に出ていた画像です。inner elbow のところです。

そして、ここは、また、血液検査などで「採血」される site でもあります。

Common Venipuncture Sites という Wiki には、こんな説明があります。
This is the most commonly used sites for drawing blood, located at the bend of the elbow.
The superficial vein lies over the cubital fossa, which is why it is also known as the antecubital fossa.
The reason why most phlebotomists use the median cubital vein is that it provides excellent access, what with the veins being larger, and easier to see and feel.
Still, phlebotomists need to be careful when drawing blood in this area, because of the biceps tendon and the brachial artery that lies just below the median cubital vein, and poses a major health risk when punctured deeply.


タイヤがパンクすることを puncture と言います。venipuncture とは、vein を破るということで、医学専門用語では、
静脈穿刺」と訳されています。
Free dictionary の definition です。
venipuncture (medicine) puncture of a vein through the skin in order to withdraw blood for analysis or to start an intravenous drip or to inject medication or a radiopaque dye.

「肘」については、日本語では、「外肘」「内肘」「裏肘」と言ったり、「肘の内側」「肘の外側」と言うこともありますが、正式な名称はないそうです。
英語では、
内側は
"inner elbow" 475,000
"bend of the elbow" 169,000
外側は、
"back of the elbow" 386,000
"outer elbow" 77,000

付けたしです。
病院に行くと、点滴をつけたまま、stand のようなものを転がして歩いている人がいます。
あれは、文字通り、drip stand です。
点滴が入っている袋も、文字通り drip bag です。
Coffee の drip bag と同じですね。中身はまったく違いますが。

Now questions.
Have you ever had an IV?
In that case, which site of your body is used for IV theraphy?
If you were hospitalized, did you walk around with the drip stand?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『英語ものしり帖』「腕の巻」<点滴> 英語学習もろもろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる