中学生にどう説明するか。「高い鼻」「低い鼻」の英語?

日本語で「高い鼻」を英語でどういうか、苦労しますが、逆に short nose を日本語で、どういうかも苦労します。だから、Cleopatra の場合の、court (short) は、「低い」と訳されています。実際に「短い鼻」という日本人がいるかどうか、google では、
先ずは、attributive (限定用法)では、
”短い鼻” もしかして低い鼻 9,820
となり、「低い鼻」のことかではないか、と訊いてきます。
そこで、「低い」を除くと
”短い鼻” -低い 6,930
しかし、サイトの中を覘くと、人間以外のものの「鼻」のことを言っているのが多いので、下記のようにそれらを除き、検索サイトを co.jp に限定すると、劇的に減ります。
"短い鼻" -低い -犬 -馬 -動物  -ゾウ -象 -ネコ -猫 -車 -車両 -子供 site:co.jp 107
一方、predicative (叙述用法)では。
"鼻が短い" -低い site:co.jp  34,400
"鼻が短い" -低い -犬 -馬 -動物  -ゾウ -象 -ネコ -猫 -車 -車両 -子供 site:co.jp 6,560
です。人間に関する場合も、整形手術に関するサイトが多くふくまれています。

この結果から分かるのは、人間以外の動物や、車の先端などの部分に「鼻」が比ゆ的に使われている場合、「短い」(そして多分反対語の「長い」)がかなり頻繁につかわれているようです。皆さんの周りではどうですか。
だから、Cleopatra の鼻が、原文通り「短い」と訳されていても、違和感を感じない人も、結構いるはずです。
ただ、「低くなる」と「短くなる」とでは、美容整形上、同じ形なのか、違う形になるのか、私には、分かりかねます。

一方、英語の方ですが、日本語で「鼻が低い」を、英語では、low を使わず、short を使うということになっています。
google してみると、
"her nose is low" 195
その中に low-bridge が多く含まれていますので、それを除くと
"her low nose" -bridge 9
極めて少なくなります。
Attributive の方では、
"her low nose" 698
その中身の一部を調べて紹介しますと、
the starting point of her nose is low
Her nose is low-rooted (East Alpinid/Baltid)
Her nose is low-bridged with slightly flaring nostrils and turns up right at the end
Her nose is low-rooted and more Alpinid-like.
the height of her nose is low
Her nose is low bridged and slightly too long for her face.
Her nose is low and thin with a tip that protrudes like a tiny bulb
Her nose is low on her face and rounded at the tip
The bridge of her nose is low
これを見ると、まともに low nose とか、nose is low ということは、珍しいといえるでしょう。
だから、「鼻が低い」という時には、low は、使わないほうがよい、と中学生に断言してもいいでしょう。
では、どういうか、short を使え、と断言することは、まだ、はばかられます。結論は、大相撲八百長事件ではないですが、もうちょっと調査をしてから、出します。

では、もうひとつの high は、どうでしょう。predicative では、
"her nose is high" 1,640
日本語でも「鼻が高い」は、実際の「鼻の形状」でなく、「自慢する」「高慢」など、比ゆ的に使われます。
英語でも、’Her nose is high in the air.' のように使われますので、air を除いてみると
"her nose is high" -air 508
ぐんと減りますね。
attributieve は、
"her high nose" 14,600
これは、bridge と併用されることが多いので、bridge を除くと
"her high nose" -bridge 4,550
"her high nose" -bridge -ridge 4,110
三分の一になります。
その一方で、high bridge 自体を使うのは、
"her high nose bridge" 585
"her nose is high-bridged" 8
あまり多くないですね。
しかし、こういう結果もあります。
"high-bridged nose" 16,700
"low-bridged nose" 2,000

実際にどのように使われているか実例をいくつかあげますあ。
From her high nose root, this shape continues to sharpen to the tip of her nose and all are in scaled.
her nose is high in the air。
her nose is high, but it looks kinda weird.
the so-called Korean standards on nose in this case. Her nose is high, but not fine. It's so pointed,
The bridge of her nose is high
my sister in law lives in the upper china the border to russia, and shes full chinese but theres etmohing about her that is

a little differnt like her nose is high and her eyes have more depth and stuff shes a beauty
In a sense, her nose is high and pointed
Her nose is high-bridged but slightly hooked,
her nose is high and proud with a smooth bridge.
これらを総合的に考えると、英語では、鼻を形容するのに、high は、あまり使われない、と結論しても構わない。
しかし、nose bridge に関しては、high と low を使うことは、よくある。

ぼちぼち、調査結果の結論を出す時ですね。もう一晩考えます。
中学生には、簡潔に答える必要がありますからね。そのあたりが苦労するところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

takkk
2011年02月14日 02:06
よくわかりませんが、一つには、英米では日本人が鼻が高いと形容するような鼻が、多くの人が用い合わせている特徴であるため、そのような特徴を言語表現することに意味がないというのはないでしょうか?一方で、long/short/flatなどは記述する意味のある特徴なのかもしれません。要は、日本語で「鼻が高い」と記述される事態は、英米では基本的な特徴であるため、記述する意味がないということはないでしょうか?よくわかりませんが、、、

この記事へのトラックバック