I love Kindle.

さてさて、11日待ちかねた Kindle がアメリカの Amazon.com から届きました。早速 package を開けて取り出す。
画像

ペラペラの簡単な manual しか入ってない。詳しい manual は、「電子書籍」で本体に入っているだろう、と過去の経験で分かる。この辺も media literacy の一部。その簡単 manual に従って、まず、Kindle を、付属の USB cable で PC と繋ぎ、充電する。USB cable で充電するのも、smart phone と同じ。ただし、cable の端末側は、ミニプラグになっている。この形状を標準化されているかな、と smart phone のミニ側を Kindle にはめてみようとしたが、しっくり合わなかった。こういうことを知っておくのも media literacy かも。
 充電出来たので、いよいよ立ち上げて、先ずは、本体に入っている詳しい User's Guide を開く。開き方は、直感で分かる。これも media literacy.
冒頭、こう書いてある。
This short, informative guide will familiarize you with many kindle features, and can generally be read in less than 10 minutes.
 後で分かったけど、全部で 432 page もある。less than 10 minutes で読めるかな?
とりあえず読み始めるが、Wi-Fi にちゃんと繋がるかどうかが、気になっているので、とりあえず、そのへんのことが分かった時点で切り上げる。5,6 分というところ。
 そして、いよいよ guide に従って、menu 画面から、Wi-Fi 接続を開始。無線ルーターをちゃんと認識した。予想通り、パスワードを入れよと言ってくる。この辺、先に try した smart phone と同じこと。二回目で、もう慣れたものだ。あのややこしい key を入力する。Kindle の keyboard は、独特なので、ちょっと手こずったが、入力成功。Voila! 接続成功。しめしめとほくそ笑む。
 試しに早速 Amazon shop で、紙の本を買うのを控えていた Debbie Macomber の 1105 Yakima Street を注文。注文方法も直感的に分かる。buy を選択すると、Voila! 一分も経たないうちに、届いた。続いて、Dan Gillmor の Mediactive も buy. どちらも紙の本より安い。何しろ、注文してから届くまで待つことがない。
Kindle が届いてから、今日で5日目、1105 Yakima Street を、昨夜ベッドの中で眠る前に読み終えた。369 page.
それを待ってたかのように、Amazon.com から PC の方にmail が来た。この本の続きの、1225 Christmas Tree Lane が、出たので買えということ。Kindle で探そうと、home page を開いたら、そこにもちゃんと、表紙付きで紹介されていた。それを選ぶだけで、すぐ届いた。今日から読み始める。283 page.
ということで、Kindle には、すぐ慣れました。Amazon.com から buy するだけでなく、例えば Project Gutenberg の無料の collection もネット上から Kindle format で download することも出来ます。試しに、The Devil's Dictionary を download. 何しろ、1400 titles まで hold (保存)出来ます。Hold してある title は、ネットにつなげなくても、anytime, anywhere 読むことができます。電車の中でも飛行機の中でも。どうですか、欲しくなったでしょう。
 ということで、今日は、Kindle だけの話で終わります。1225 Christmas Tree Lane を早く読みたいですからね。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック