人はスマートフォンを持てば“スマート”になれるのか?

 まだ dumbphone から、smart phone に換えてないない人に、参考になるデータが、ダイヤモンド社の Diamond on Line に紹介されていました。
このデータは、Diamond on Line に会員登録している人のデータです。Businessperson が多いはずですが、それでも、このデータです。
画像

 ある統計によれば、日本全体では、smart phone を持っている人は、7.2 % だそうです。
ITPro というメールマガジンに「日本は iPhone 不毛の国」という記事がありました。それによると、
 一方、日本は世界でまれに見るiPhoneが売れていない国だと思う。ソフトバンクモバイルはかなり料金や割引などで優遇しており、世界的に見れば安い方。これだけ魅力ある商品をこんなに安く売っているのに、日本での販売台数はいいところ400万~500万台程度。ソフトバンクモバイルの加入者数が約2600万なので、iPhoneはソフトバンクの携帯の2割程度ということになる。日本全体では、携帯電話の加入者は約1億2000万なので、iPhoneユーザーは5%にも満たない(編集部注:9月のインタビュー時)。
 これは、9月の話ですから、iPhone 4s発売前ですから、その後では事情は変わっているでしょう。
 それにしても、大騒ぎしている割にはそんなものらしいですね。
 だから、まあ、そうあわてることもないか、と思う人もいるでしょう。
  今朝の日経には、こんな記事がありました。電子版からの c&p です。
 パソコン販売、スマホが味方 10月は22%増  パソコンを買い替えたり、買い増したりする消費者が増えている。呼び水となっているのはスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の普及。外出先などで手軽にインターネットに接続できるスマホはパソコンに取って代わるとの見方もあったものの、実際はスマホにたまった画像や音楽をバックアップするためのパソコンの必要性を高めている。過去最低水準までパソコンの価格が下がっていることも購入を後押している。
 この記事、そこが浅いですね。パソコンの必要性を画像や音楽のバックアップくらいしか気がついていないです。これを書いた記者は、自分では、何もしてないのでしょう。こんな記事を、そのまま載せるデスクも駄目ですね。そもそも「スマホ」なんて言っている人間には、分からないことです。
 それは、そうとして、結局ところ smart phone は、携帯コンピューターです。コンピューターと連動して機能させないと、宝の持ち腐れです。
 ということを反映した記事が、前記 Diamond on Line にありました。題して、
 「人はスマートフォンを持てば“スマート”になれるのか?」
その中で、
 スマホの何たるかを理解できるのは全人口の3-4割程度?
 と指摘されています。Are you among them?
 と、した上で、この記事は次のように結論を述べています。c&p します。
 それでもスマートフォンは、人間と情報、あるいは社会と情報の関係を、変革する可能性を秘めている。リアルとバーチャルの情報による融合や、リアルタイムな社会活動の加速は、スマートフォンによって大きく加速する。つまりスマートフォンが変えるのは、人間の行動様式ではなく、社会における情報流通の構造や流量、あるいは社会における情報の価値の比重、なのだろう。
 そしてそれは、ケータイがもたらした変化ではなく、パソコンが人間や社会にもたらした変化に、おそらく近い。生産性の向上や金融工学の発達等、パソコンの普及と発達が20世紀後半以降の社会変革に果たした役割を考えれば、スマートフォンの普及はそれくらいの影響を社会に及ぼすと見ておくべきだろう。特に、パソコンの位置づけがホワイトカラーの道具に限定されてきた日本社会においては、強烈なインパクトとなる可能性がある。
 スマートフォンは情報利用の機能を拡張し、それによりコンテンツとコミュニケーションが融合し、そしてクラウドに格納されたビッグデータが新たな付加価値を生む。
もしこのパラダイムが現実のものとなれば、産業構造や社会全体をも変えていく、大きな力となるだろう。あるいは、21世紀の経済社会のあり方は、スマートフォンによって規定されるのかもしれない。
 そんな〈劇薬〉を毒にするか薬にするかは、それを使う人間次第。もしスマートフォンが薬になるのであれば、その時はじめて人間はスマートフォンによって〈スマート〉になるのだろう。

 ということです。これは、iPhone と Android phones に共通することです。「使う人間次第」だ、そうです。How do you take this?
この記事で、うっかり見逃すというか、「読みながす」べきでないのは、「パソコンの位置づけがホワイトカラーの道具に限定されてきた」が、今後はにおいてはスマートフォンは、普通の人の道具になる、ということです。
 そしてそれが、コンピューターとして、社会を変えていく、ということです。How do you take this?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック