Life use のための application その一

昨日は、computer が、business use から、life use へと変わってきた。その道を拓いたのは、Jobs、というようなことを書きました。
 そして、従来 software と呼ばれていたものは、もっぱら business use で、最近の application と呼ばれるものは、もっぱら life use だ、と指摘しました。
 具体的な話をしましょう。
 このところ、ずーと紹介してきました music life 用の application、ああいうものは、business に要りますか?
 Office で desk に向かって、smart phone で音楽を聴きながら仕事をしてたら、どうなりますか。鼻歌を口ずさみながら仕事をしていたら、どう思われますか。
 たとえ、「釣りバカ日誌」のハマちゃんでも、課長から怒鳴られるでしょう。
 余談ですが、Google の会社では、決まった desk もなければ、何を着ていてもよいし、多分 ear plugs や headphone で音楽を聴きながら仕事をしても、文句を言われないようですよ。
 そういう人たちが life use の application を作るのです。だから、まんざら、余談でもなかったですね。
 とりあえず、本線に戻って。
business use に対し、life use という concept を持ち出したのですが、life use の application には、二種類のものがあります。
 
一つは、business work と同じような house work のためのもの
 皆さんも経験があるでしょう。家庭生活でも、business work のような仕事が、結構あります。文書作り、家計などの計算、スケジュール管理などです。
 町内会の仕事なども、一種の house work です。役員になると、いろいろ文書やチラシを作ったり、会計の仕事などが、襲いかかり?ます。
 Computer のない時代は、これらは、みんな手仕事でした。今でも computer を使えない人は、手仕事でしています。
 ちょっと余談です。町内会の役員も、最近は、60代に人になってきましたから、その世代は wordprocessor が使えるので、印刷文書を配布できますが、老人会の役員ですと、手書きの文書しか書けない人が結構いますね。もっとも、コピーは、コンビニでとれます。
 で、話をもどして。
 Office で computer を使っている人は、従来手仕事でしていたことを、computer でやれば、便利だ、分かっているので、家でも computer を買って、そうしようと思います。House work を、computer でするのには、office で使っているような、機能豊富な software は必要ないのですが、それしかないので、仕方なく、なのか、そういうものと思ってか、最初から、MS の Office Suite を組み込んだ Windows computer を買う人が多いです。買った人が多かった、と、今はいうべきでしょう。最近は、Office なし、という選択をする人が増えています。
 Office work と同種とはいえ、もっと簡単な house work を、Office use の software でするのは、、「鶏を割くに焉んぞ牛刀を用いん」です。
 House work には、「鶏を割く」ような包丁で、十分です。
 ところが、computer software には、、「鶏を割く」包丁は、なかったのです
 話は、ちょっと、奇想(天外とまではいきません)ですが、私の考える、life use 用の application は、Swiss army knife のようなものです。
画像

 一つ一つは、牛刀でなく、「鶏を割く」くらいのことしかできませんが、その代わり、何でも揃っています。Office work には、機能不足でも、house work には、十分足りる、というものです。
Android market には、Swiss army knife のように、一つにまとまってはいませんが、house work には、十分の機能をもった application が、無料か、100円単位のものが数多くあります。それらを揃えれば、your smart phone が、Swiss army knife のように、どこへでも持ち運べる application set になるのです
 新しいものを、どんどん付け加えたり、古くなったものと入れ替えることも自由です。
 具体的に、どのようなものがあるか、紹介しようと思いましたが、実際に smart phone を持ってみれば分かることですから、やめました。
 まあ、house work で、こういうものがあったらいいな、というものは、何でもある、と思っていいです。
 
 そこで、もっと大事なのは、本来は、これが life use のためのものですが、音楽 application のように、business use には、まったく役立たないか、むしろ邪魔になるけれど、life use には、あると、enrich your life という application です。そういうものが、最近増えている感じがしてなりません。
 次回から、このことについて、my thoughts というか、my concept というか、my philosophy とでもいうようなものを、blog します。
 Blog する、というのは、意味深長というか、どういうことか、思いめぐらして?見てください。論文を書くのではないことは、確かです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック