ブログには、明日がある。あえて書きさす。

昨日、「ブログ」は、字数制限がないので、気楽に書いたら」というようなことを書きました。まあ、気楽に言ったわけです。
 書く本人は気楽に書いていても、読む人は気楽に付き合ってくれるとは限りません。何しろ多くの人が忙しい、忙しい、と言っている世の中ですから。読んでくれる人は、「毎日が日曜日の人」とは限らないです。
 だから、適当なところで切り上げないと、終わりまで読まないで、途中でやめてしまうかもしれません。実は、私自身も、他の人のブログを読んでいて、ながながしていると、途中でやめてしまうことがよくあります。
 特に書き手が「気楽に」書いていると、別に読まなくてもどうでもいいか、と思いますから。
 どのあたりで切り上げるか、というと、やっぱり、新聞や雑誌の編集者は、読者がどれくらい長いと飽きるのか、よく知っているようです。だから、字数制限をするのです。
 具体的に言えば、どの新聞にもある「コラム記事」です。雑誌のコラム記事は、一ページとか、見開き2ページのものが多くて、もっと長いです。
 皆さんも経験があるでしょうが、雑誌や新聞を開くと、先ずは、そういう短い、多くは肩のこらない「コラム記事」から読み始める人は多いですね。
 私自身は、日経の朝刊は、最後のページの「私の履歴書」から読み始め、その下の「交遊録」を読んだり読まなかったりします。
 下の画像は、その他、私が読み飛ばす?コラムです。
画像
画像
画像

 で、ブログも、一応一回読みきりとして、あれくらいの長さが適当ではないか、と考えます。そして、私自身は、あれくらいの長さにとどめるように努力しています。
 問題は、どこできるか、です。
 私くらいの年代の人は、子供の頃、紙芝居の立ち見をしたことがあるでしょう。あれは、話が進んで、さあ、これからどうなる、というところで、この続きは明日のお楽しみ、で終わってしまいました。また、明日も見に来い、ということです。考えてみれば、連続テレビドラマも、同じ手法です。新聞の連載小説もそうですね。続きは明日のお楽しみ、です。
 ブログでも、同じ手を使えます。論文とか、各種会報などへの寄稿は、読みきりですから、キリをつけなくてはいけませんが、「気楽なブログ」は、明日があります。坂本九の歌に「明日があるさ」というのがありました。関係ないですけど。
 一日では読みきれない、一冊の本を読むとき、どうしても途中でやめなければなりません。そういう時、皆さんは、どこでやめますか。普通は、キリがつくところまで読んでやめる人が多いようです。新聞小説は、連載終了後に、一冊の本になります。あれを、もう一度読むか、本になってから読む人は、どこで、「途中下車」するでしょうね。新聞連載時の「下車駅」?でやめる人は少ないでしょう。キリのついたところまで「乗り継いで」「下車」する人が多いようです。
 「主人公の運命やいかに」で、連載中は切れていたのが、本になると、「運命」が分かるところまで続いて読めます。どうしても、そこまで読んでしまいたくなります。「あーよかった」と安心して、本を閉じます。安心したので、しばらく、その本を読まないでも、気になりません。
 それを、新聞連載時のように、次が気になるところで、「あえて、読みさす」と、翌日、また、その本を読むのが、楽しみになります。
 ここが大事ですが、再び本を開くまで、意識しなくても、意識化では、脳は、その主人公のことを気にかけています。言ってみれば、その主人公とずーと付き合っている状態です。共に生きているのです。とは、ちょっと大げさですが。
 ただし、この読み方は、寝る前はやめた方がいいでしょう。気になって眠れないと、困りますから。
 こういう経験は、個人差がありますし、個人の好みの問題ですから、まあ、どういう読み方をしようと、かまいません。
 このことを、「書く」方へ応用したらどうか、というのが、今日の主題です。そして、それは、私が実践していることです。
 「あえて読みさす」ように、「あえて書きさす」のです。
 そうすると、その「書きさした」ことが、頭に残ります。そして、つい、いろいろ考えてしまいます。人間不思議なもので、考えていると、考えてないときには、見過ごしたり、聞き逃したりしたことが、目に付き耳に残ります。そして、また、あれこれ考えが、めぐらされます。そういうことを、早く書きたくなります。そこをぐっとこらえて、翌日まで待っていると、朝起きたらすぐ書きたくなります。
 昨日、「ブログを書くコツ」というより、「ブログを書き続けるコツ」と書いたのはこのことです。このことが、ブログで何を書くか、という話に繋がります。
「ブログには明日がある」のでした。ここで、「あえて書きさす」ということで、また、明日、続きを読んでください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック