Flickr Top Photos をパソコンで集めるには。

People が、「写真」を「芸術」と思ってなかった factors のひとつには、「芸術的」な「写真」を、絵画並みの大きさで見る機会がなかったからです。そういう状態が、「写真」の出現いらい、ごくごく最近まで続いていました。
  「写真」がデジタル化され、大画素のレンズ交換可能な一眼レフカメラが普及すると、プロの photographer も「写真」でなく、photos を撮って、web に upload するようになりました。People も「下手な鉄砲数打ちゃあたる」で、たまたま本人もおどろく「芸術的」な photos を撮る chance も増えました。何しろ、digital photos は、何枚撮っても、cost がかかりませんからね。
 そうなると、身内だけでなく、他の人にも見せたくなります。身内の人間は、褒めるよりけなすことが多いですが、他人は褒めてくれますからね。
  そういう状況をいち早くさっして、ネット上に、いくつかの photo sharing service が登場したわけです。そこで素人の photos を目にした pro の photographer は、彼らの眼から見たら、こんな下手な photos がネット上にあふれたら、photo 環境が汚染されると、自分たちもタダで photos をネットに upload しだしました。何しろ、DPE して、有料の delivery system を使って配らなければならない「写真」と違って、digital photo はタダで upload できますから。そうして大勢の目に留まれば、「写真」の注文も入ってくるかもしれません。pro photographer に取って、損になることはないです。
  同じ時期に、PC のモニターも digital 化と液晶化が進み、20インチ以上のモニターが普通になり、鮮明が高画質の digital images が見られるようになりました。「あっ、きれい」と思わず声のでる画像が増えてきました。
 私が、PC上で「美しい」「芸術的」な photos を楽しみだしたのは、こういう PC 環境の進化があったからです。
 そこで、問題は、どうやって、そういう photos を collect するかです。Smart phone と Pulse を使う SF 流は、先に紹介しました。http://76871734.at.webry.info/201204/article_20.html
 あの方法は、pulse を入れれば iPad でもできますが、今日は、smart phone も iPad ももってない人に PC による collection の仕方を紹介します。
  先ずは、collect するなら、「芸術性」の高い photos に限るべきです。それには, pro photographer が大勢 upload している Flickr がいいのですが、これも素人の多いサイトでなく、Pulse にある Flickr top photos のサイトへ行くべきです。下記です。
http://www.flickr.com/groups/top_photography/
そうすると、下の画像のようなサイトが出てきます。
画像

 この中に、気に入った photos がない場合は、右下の下のボタンをclick すると、更に多くの photos が出てきます。
画像

この中にも、これはと思うものがない場合は、下にある、Next ボタンをクリックすれば、次から次へと、何千枚、時には、何万枚という photos が出てきますから、本当に気に入ったのだけ選べばいいです。
  こうして気に入った photo があったら、それを double click します。次の画面が現れます。
画像

  これをそのまま capture するのでなく、この photo を double click します。
画像

  これを、どんな方法でもいいですから、自分の知っている方法で capture します。Windows 7 を使っていれば、snipping tool を使うのが一番簡単です。
  capture したら、上にある下図のようなボタンの older か newer を click すると、新しい photos が次々出てきます。
画像
気に入ったら capture します。
  気に入るまで capture したら、元の場面に戻ります。scroll down すると、左の方に、comment 欄が出てきます。
画像

その comment の中に、さまざまな icon で、自分たちの group への invitation が出ています。
画像

そのうちのひとつを拡大します。
 
画像
この icon をクリックすると、そのサイトへ飛びます。そこへ行くと、同じ種類の photos で、その group の moderator/administrator が選んだ photos だけが見れます。選ばれたものですから、いい photos に出会う確立が高くなります。その URL を save しておくと、後からまた何度でも行くことができます。
  こうして、「美しく」かつ「芸術性」の高い photos を集めるのです。
  今は、最も一般的に top photos のサイトから入る方法を紹介しましたが、過去一週間の best photos のサイトから入って行くこともできます。http://www.flickr.com/explore/interesting/7days/
  また、best photos を集めたサイトもあります。http://www.flickr.com/groups/best100only/pool/
  やっぱり世の中、Flickr から、優れた photos を collect している人が多いようです。
  Lifehacker には、次の記事があります。http://lifehacker.com/149537/how-to-find-the-best-photos-on-flickr
  また、次のようなサイトもあります。http://thomashawk.com/2006/03/top-10-ways-to-find-great-photos-on.html
  こうして collect した photos を、SF流で紹介したように分類して、curate し、screen saver にして、心行くまで、「美」を味わうののです。Happy になりますよ。
  しかし、こういう手続きを的確に紹介するのは、難しいですね。まあ、とにかくやってみてください。Trying is believing.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック