英語学習もろもろ

アクセスカウンタ

zoom RSS アフリカの子供の脳は、すばらしい。日本の子供より?

<<   作成日時 : 2012/12/06 12:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

どうですか。昨日紹介した、Hans Rosling の TED Talk 見ましたか。
 昨日は、わざと紹介しなかったのですが、彼の新しい TED Talks を見つけましたか。
 見つけられなかったか、見つけようともしなかった人のために、彼の 2009 年と、2010 年の TED Talks を紹介しておきます。
 更に、新しい data に基づいて、developing countries が、いかに developed countries に追いついているかを、眼に見える形で証明しています。

Hans Rosling: Let my dataset change your mindset
FILMED JUN 2009 ? POSTED AUG 2009 ? TED@State
http://www.ted.com/talks/hans_rosling_at_state.html
681,665 Views

Hans Rosling: Global population growth, box by box
FILMED JUN 2010 ? POSTED JUL 2010 ? TED@Cannes
http://www.ted.com/talks/hans_rosling_on_global_population_growth.html
1,162,969 Views

そして、2010 年の Talk を締めくくって、次のように述べています。
Despite the disparities today, we have seen two hundred years of enormous progress.That huge historical gap between the West and the rest is now closing.
We have become an entirely new, converging world.
And I see a clear trend into the future.
With aid, trade, green technology, and peace, it's fully possible that everyone can make it to the healthy, wealthy corner.


このことばの中に aid があります。Developed countries から、developing countries に対する aid です。特にアメリカからです。Bill Gates 財団もいろいろな aids を行っています。
その中に、OLPC があります。MIT の Media Lab の創始者である >Nicholas Negroponte がはじめた NPO です。
画像
One Laptop per Children のことです。世界中の、特に developing countries の子供たちに、一人一台の laptop PC を与えようとする運動です。
画像

  これをはじめた 2005 年には、まだ laptop PC は、高価だったので、$100 laptop を開発して、これを配ろうとしたのですが、その後の IT の進化により、今では、tablet になっています。
 OLPC と Megroponte については、Wiki をぜひ読んでください。日本語版もあります。
http://en.wikipedia.org/wiki/One_Laptop_per_Child
http://web.media.mit.edu/~nicholas/
http://en.wikipedia.org/wiki/Nicholas_Negropon

その OLPC が、最近 Ethiopia で面白い?実験をしました。
“We left the boxes in the village. Closed. Taped shut. No instruction, no human being. I thought, the kids will play with the boxes! Within four minutes, one kid not only opened the box, but found the on/off switch. He’d never seen an on/off switch. He powered it up. Within five days, they were using 47 apps per child per day. Within two weeks, they were singing ABC songs [in English] in the village. And within five months, they had hacked Android. Some idiot in our organization or in the Media Lab had disabled the camera! And they figured out it had a camera, and they hacked Android.”

どう思いますか。Ehtiopia に公用語はアムハラ語ですから、子供たちは英語を知りません。それが、上にあるように、Android 系 tablet を使いこなしてしまって、英語まで覚えてしまったのです。
画像

世界中、子供の brain power に差はないのです。African children を過少評価してはダメですよ。
詳しい話は、下記 URL でぜひ読んでください。
Ethiopian rural kids hack & think out of the (Tablet PC) box
http://afritorial.com/ethiopian-rural-kids-hack-think-out-of-the-tablet-pc-box/

もうひとつの事例を紹介します。Rwanda の話です。
題して、
Will one laptop project define Rwanda’s next 50 years?
http://newtimes.co.rw/news/index.php?i=15058&a=56098
Rwanda で何が起こっているか、c&p します。

What used to be taught in secondary schools under the ICT curriculum
will now be taught in primary schools
and
what would be taught at university will now fall to secondary schools.

Today, a child graduating from primary school
will be equipped with programing skills.
..
meaning that
this child can set up basic accounting programmes
or
any simple solution for a kiosk owner in their community to effectively manage their small scale businesses.
The focus is no longer acquiring basic computing skills
but
a shift to more sophisticated level of computing.

When these children graduate to secondary school,
they are expected to leave having obtained IT skills robotic technology,
something that was earlier reserved for undergraduate students.

At university, the training will be more advanced,
with students acquiring skills in artificial intelligence programmes.
This means that in a few years from now,
a Rwandan IT undergraduate can be able to design sophisticated software that would probably detect in advance any mismatches in the levels of methane gas in the Lake Kivu or any tectonic movements.


Rwanda の教育用語は英語です。となると、今の小中学生が大学生になると、アメリカの有名大学が提供している free on-line course を彼らは聴講することができます。Udacity の Sebastian Thrun の Artificial Intelligence の course を取ることもでます。Thrun の推薦で、世界の一流企業への就職もできます
世界中の on-line students との peer-to-peer learning を通じて global human relationships を作ることもできます。
 
 Rwanda で、こんなことが起こりつつあるのです。これが他のアフリカ諸国へも波及することは間違いないでしょう。

 別の情報です。 
Even Toys”R”Us Has a Tablet Now
http://us.gizmodo.com/5941846/even-toysrus-has-a-tablet-now
So starting October 1st, every child's favorite store will start selling a seven-inch, $150 Android device called the Tabeo (Tabby-oh? Tabe-e-oh?) targeted at younger users.
  Tablet は、遂に toy になりました。世界のすべての子供が、小学校へ入る前に、 Christmas present でもらうようになるでしょう。そして Ethiopia の子供のように、誰に教えてもらわなくても、自分でいじくって使いこなすようになります。
 そして、次の記事をどうぞ。
50 Dollar Android Tablet at Walmart
http://www.dcemu.co.uk/vbulletin/threads/492655-50-Dollar-Android-Tablet-at-Walmart
The Pandigital R7T40WWHF1 Novel with WiFi 7.0" Touchscreen Tablet PC
has everything you need to connect on the go.
Load your favorite books on this tablet PC and read wherever you go.
Browse the Internet with the included browser.


Megroponte が目指した $100 PC が、$50 のより高性能の tablet に置き換かるのです。ということは、同じ予算で、もっと沢山の developing countries の子供たちに、tablet を配れるのです。小さいから、運送費も安く済みます。
そうそう、電源はどうするか、と心配するでしょう。Ethiopia で配ったのは、solar charger つきでした。太陽いっぱいのアフリカ諸国なら、電源の心配もありません。

 私は、こういう world view/African view をもって、アフリカの子供と日本の子供と、英語で話をしたら、と提案しているのです。
どう思いますか。
 なぜ、アフリカの子供が、話相手として、他の国地域、特にアメリカのこどもより、いいか、私の考えを明日に。皆さんも考えてみてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アフリカの子供の脳は、すばらしい。日本の子供より? 英語学習もろもろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる