iPhone vs. Android。あなたは、どっち派?

この blog で、smartphone/tablet で、「global 世間」の「ものしり」になれる、と書いています。
  Webmail の世界では、MS vs. Google が覇権を争っています。
  Smartphone/tablet の世界では、iPhone/iPad の Apple 陣営と、Google の Android 系が、競り合っています。
  Android 系 smartphone では、韓国の Samsung Galaxy が、圧倒的な share を占め、日本勢は影が薄い、のが、実情です。Sony の XPERIA が、健闘しています。
  Android 系 tablet では、Google の本家本元の Nexus 7 と、Amazon の Kindle Fire が、iPad より低価格で share を伸ばしています。
  ということで、こちらの方は、Apple vs. Google の、やっぱり争いです。「競い」でなく、「争い」なのは、ご存知のように、Apple と Samsung が、法廷で訴訟合戦を繰り広げているからです。あれも、一種の negative campaign ですね。
  Smartphone/tablet を既に持っている人は、iPhone/iPad か、Android 系の、今のところは、smartphone だけを持っている人が多いようです。日本では。
  私の知る限りでは、Android 系の tablet を持っている人は、まだ、日本では少ないようです。
  まだ、どちらも持ってなくて、これから、先ずは cellphone から、smartphone に変えようとする人にとっては、どちらにしたものか、迷うでしょう。
  こういう話も、日本のマスコミが日本語で報道するのだけを読んでいると、「global 世間」の常識とかけ離れた、決断をすることになりかねません。
  そこで、今日と明日と、二回に、「global 世間」のうわさを紹介します。
  どれも、私が、朝起きる前と夜寝る前に、Nexus 7 で聞きつけて、Pocket に入れてあるものです。
  逐一、紹介するわけにはいきませんので、うわさの出所とさわりだけを紹介します。後は、自分で、「火の元」まで行って、確かめてください。
   これらの話、既に、どちらかを持っている人にも、やっぱり、こちらを選んで正解だった、と嬉しがるか、こんなことなら、次の買い替えの時には、考えないかんな、など、参考になると、思いますよ。
  こういうときは、「イソップの蝙蝠」になって、強い方につく方が、無力な消費者の身の処し方です。
  
  まずは、気になる share 「競い」です。
  こういう面白い話があります。
  例によって、readwrite の記事です。ついでながら、私が readwrite の記事をよく見つけるのは、その blog が、Google Reader に登録してあるのと、readwrite を twitter で follow しているからです。
画像

  題して、
  Why Do Americans Hate Android And Love Apple?
http://readwrite.com/2013/01/29/why-do-americans-hate-android-and-love-apple
  記事は、
  Why do Americans overwhelmingly prefer iPhone when the rest of the world has overwhelmingly embraced Android?
  と疑問を投げかけて始まります。
  The numbers tell an incredible story.
  Worldwide, Android has 75% market share in smartphones,
  versus 15% for Apple.
But in the United States
the iPhone still rules,
accounting for 63% of smartphone sales at Verizon
and
an amazing 84% of smartphone sales at AT&T.

なぜそうなのか、知りたければ、click/tap して、この記事のサイトへ行ってください。面白い話ですよ。
 

 この記事も伝えるように、各種調査では、iPhone が、Samsung に世界市場で追い上げられ、一時は抜かれたと報道されました。
 しかし、iPhone ファン、安心してください。とりあえずは。
 最新の市場調査の結果です。
 iPhone Brand Outshines Samsung’s Galaxy As iPhone 5 Becomes Best-Selling Smartphone Globally In Q4, iPhone 4S 2nd
 これは、2月20日の、TechCrunch の記事です。冒頭は、
Apple’s iPhone 5 became the best selling smartphone globally in Q4, pushing past Samsung’s flagship Galaxy SIII
http://techcrunch.com/2013/02/20/iphone-brand-outshines-samsungs-galaxy-as-iphone-5-becomes-best-selling-smartphone-globally-in-q4-iphone-4s-2nd-analyst/
  この TechCrunch が何者か知りたい人は、Wiki があります。日本語版もあります。
画像

http://en.wikipedia.org/wiki/TechCrunch
  Google すると、TechCrunch Japan が、最初にでてきていて、
次世代のウェブ社会に影響を与えるスタートアップ・新サービス・スクープねたを毎日リアルタイムで綴るブログ
  となっています。これだけでも何者かの見当はつくでしょう。こういう blog を Google Reader に登録しておくと、ウェブ社会の「global 世間」の最新のうわさが入ってきます。英語版と日本語版があります。
  
  ということで、iPhone ファンは、ああ、よかった、と思ったのも束の間、これより前2月15日、長期的な trend についての、次の記事があります。もっとも、こちらは、iPhone でなくて、iPad についてですが。しかし、Apple 全体にかかわることです。
 題して、
 As iPad's Market Share Falls, Must Profits Follow?
http://readwrite.com/2013/02/15/as-ipads-market-share-falls-must-profits-follow
Apple's share of the tablet market has plummeted from 90% to 38.8% in just three years, and it's certain to continue to fall. It has to. Apple's business model demands it.
 そして、読み進むとわかりますが、tablet の market share を失うことは、smartphone の market にも影響し、現在最高益を誇っている profits も falls する、と警告しています。
 そして、そうならなくするために、Apple は何をしたらよいか、と論じています。
 興味ある人は、自分で読んでください。
 ということで、今日は、自分で読まなければ、わからないことを、いくつか紹介しました。これ以上書いていると、今日紹介した記事を自分で読めなくなりますから、この辺で切り上げましょう。
 そんな沢山読む時間ない!という人は、とりあえず、Pocket に入れるか、Kindle を持っていれば、send to Kindle/push to Kindle しておけばいいでしょう。
 どちらもない!勝手にしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック