Apple 陣営の有力将軍がぞくぞく Android 陣営に寝返り。

 昨日、紹介したように、iPhone/iPad 陣営と、Android 陣営は、熾烈な戦いをしています。
 その戦いが、日本での、日本語での報道では、Apple と Samsung の訴訟合戦や、share 争いに限られている感じがあります。
 しかし、英語で、globally に報道されているのを読むと、「global 世間」の様子は、ちょっと違っています。
 風向きが変ったな、と私が最初に感じたのは、2011年に、Google が米国で、Nexus 7 を発売した時でした。その頃は、iPad の全盛期でした。
 それなのに、ああそれなのにです。Gizmodo が、次のような報道をしました。
 Gizmode は、Wiki によれば
 Gizmodo is a technology weblog about consumer electronics.
http://en.wikipedia.org/wiki/Gizmodo
  題して、
  Steve Wozniak Grabbed His Shiny New Galaxy Nexus From Google HQ
  NOV 20, 2011
http://gizmodo.com/5861203/steve-wozniak-grabbed-his-shiny-new-galaxy-nexus-from-google-hq
  その書き出しは、
You gotta hand it to Woz, he's his own man.
When there's a new toy he wants,
it doesn't matter if there's an Apple on it or not,
he's going to get it.
He'll go straight to Google if necessary.

  Wozniak が、Steve Jobs と、Apple を協同でたちあげたことは、ご存知でしょう。
http://en.wikipedia.org/wiki/Steve_Wozniak
  その Wozniak が、iPad を捨てて、Nexus 7 にとびついたのです。
画像

 この記事を読んでから、私は、Nexus 7 が、日本から買える日を待ち望んで、その日が来たときに、すぐ order したのです。Singapore から届いたのが、昨年の 10 月5 日でした。
  
  そして、その2ヵ月後、readwrite にこんな記事がでました。
Shock And Awe: Apple Legend Guy Kawasaki Has Become A Hardcore Android Fan
http://readwrite.com/2012/12/11/shock-and-awe-apple-legend-guy-kawasaki-has-become-a-hardcore-android-fan
 Guy Kawasaki といえば、知る人ぞ知る、Steve Jobs の一番弟子として、Apple で、Mac に開発に携わった人です。彼が一番弟子たる証拠は、彼が October 8, 2011 に cnet に寄稿した、
What I learned from Steve Jobs
で知ることができます。
 この記事の解説は、こう記しています。
Many people have explained what one can learn from Steve Jobs.
Guy Kawasaki was there with Jobs, launching the Macintosh and absorbing everything he could from Jobs' singular collection of talents.
Here's Kawasaki's list of the top 12 lessons he learned from Steve Jobs.

 この記事は、下記サイトで読めます。
http://news.cnet.com/8301-13579_3-20117575-37/what-i-learned-from-steve-jobs/
  その彼が、Android 陣営に寝返った?のです。それは、ある意味で、Jobs から、learn したことを実践したのでした。
 その理由を、彼はこのように記しています。
“People are kind of amazed, but I don’t use any iOS products, none at all…
I fell in love with Android on the smartphone,
and then
I got a Nexus 7 and started using Android on the tablet as well.
To me the great irony is that Apple’s slogan was `Think Different,’
but
today if you think different you’re looking at Android.

http://www.androidguys.com/2012/12/11/former-apple-evangelist-guy-kawasaki-says-real-men-use-android/
Apple から、Android への将軍クラスの「寝返り」は、ぞくぞく続いています。
つい、先日2月19日の readwrite の記事です。
  題して、
Robert Scoble Is Switching To Android
http://readwrite.com/2013/02/19/robert-scoble-is-switching-to-android
 この Robert Scoble という人は、この記事の紹介によると、Social media maven という存在だそうです。
maven は、Webster によると、
an expert or connoisseur
 だそうです。
 それが、どうした、というと、どうやら大変なことらしいのです。
 That might not seem like a big deal.
 But the fact is,
 a lot of people follow Scoble on social media and consider him influential.
 They respect his opinion.
 And Scoble isn't just any fanboy.
 He's the kind who camps outside Apple stores and sleeps on the sidewalk
 when a new Apple product is coming out and cheers like a triumphant hero  when he walks out of the store with the latest iToy in his hands.

 その彼が、Android に寝返った?というのは、この業界では、大事件のようです。

 この記事には、更に
 Yet Another Switcher
 と題して、Mathew Ingram という人を取り上げています。この人も、influential な人のようです。その記事は、題して、2月13日に、Gigaom というサイトに載っています。
How switching to Android helped me deal with my addiction to connectedness
http://gigaom.com/2013/02/18/how-switching-to-android-helped-me-deal-with-my-addiction-to-connectedness/
  これらの switcher たちの、switching の理由は、それぞれありますが、中でも、Guy Kawasaki と、確か、Wozniak があげているものが、私には、後から指摘するように、意義があります。
  “Another thing I like with Android is
they don’t have some stupid proprietary cable.
I can go to any hotel front desk
and
if I’ve forgotten my cable
they always have a micro-USB around.
I can use my Nexus 7 and it’s on the same cable as my Samsung Galaxy S3.
What a concept! A standard cable,” Kawasaki says.

 これは、些細なことのようですが、大変便利ですよ。私の場合、外出や旅に出るとき、XPERIA, Nexus 7, Kindle を持ち歩きますが、cable 一本持って行けば、全部に使えます
 私に言わせれば、これも Google の「共有」share の「哲学」の反映です。
 そういえば、Apple に乗り換える理由のひとつに、その walled system、つまり、壁に囲って、「共有」を認めない姿勢を批判するものもあります。
 というと、いかにも Android に草木もなびくようですが、公平を期すために、次の記事も紹介しておきます。
  2012年 9 月25日に、ComputerWorld のサイトに載った記事です。
  題して、
Why are Apple iPhone users more platform loyal than Android users are?
http://blogs.computerworld.com/ios/21055/why-are-apple-iphone-users-more-platform-loyal-android-users-are
 この記事では、Android から、Apple に乗り換える人の方が、Apple から、Android に乗り換える人より多い、と指摘しています。
ただし、これは、先に紹介したように、Apple fan の多い米国のことで、「global 世間」のことではないです。
 
 ということで、iPhone/iPad vs. Android の、競り合いは、まだまだ、先は長いようです。
 そんなこと、どうでもいいことだ、と思う人もいるでしょう。
 上の記事にはこんな言い方がしてあります。
 Android devices seem to be gateways to life with an Apple iPhone.
Smartphone/tablet に縁のない digital aliens はともかく、digital immigrants や、特に、digital natives にとっては、
 今や、ネット世界は、life そのものです。その gateways として、smartphone/tablet の役割が増す一方です。
 あなたが、digital alien であっても、あなたの子や孫は、digital immigrants/natives として、どの smartphone/tablet を使うかで、
quality of life が変わってくるのです

  まあ、この週末、昨日今日と、紹介した、digital experts/connoisseur の言に耳を傾けてみたらどうでしょうか。
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

Bat Girl
2013年02月26日 17:20
Guy Kawasakiさんは、毎日Google+でとてもアクティブなんです~
いつも情報をシェアしてらっしゃいます。
ビジネス関係の人達はGoogle+とGoogle Hangout、あとGoogle Readerも
鬼のように使いますが、Nexus 7だとそれらのサービスを使うのが
とてもシームレスなんですよね...。使いやすさが全然違うそうです。
iOSだと、1つ間にアプリの壁があるという感じなので、そこらへんが要因かと。
最近のアップルはアプリを管理・規制するのに躍起になり過ぎて、
エンドユーザーのユーザビリティを第一に考えることを忘れてます。
2013年02月27日 19:09
お邪魔します。
英版で色々調べられてビックリしました。素晴らしいです。
日本市場では、iphoneの操作のし易さと優雅さはアンドロイドが束になっても
勝てないような気がする中、古い世代の人間ですので
孫の時代に日本のエレクトロニクス産業の雇用がなくなるのが心配です。
アップル社の垂直統合型モデルに対して
スマホ+タブレットのOSはオープン型で競争軸が働くスキームが望ましいです。
iphone 対 アンドロイドの競争は
一人の天才(ステービジョブス)VS 努力する人々
の構図ですが、もしiphoneが勝ったら世界歴史上で稀有の出来事になります。
OSの戦いの行く末に歴史を学ぶ観点から興味があります。
長々と失礼しました。
SF
2013年02月27日 21:10
たそがれ清兵衛さん、ちゃんと写真と blog の URL 入りでのコメントありがとうございました。
早速ブログ拝見しました。ずいぶん詳しいことを書いてみえて、感心しました。
お互い、share して、刺激しあいましょう。

この記事へのトラックバック