ふたつの「しまい方」。何はともあれ、しまっておく。

  昨日予告通り、「しまっておく」apps としての東西両横綱の Pocket と Instapaper の、ちょっとした違いを紹介します。
  一番目に付くのが、開いたときの初期画面です。
画像
画像

  上が Pocket で、下が Instapaper です。Pocket の方が画像つきで、華やかです。
  もっとも Pocket も、上の Menu bar の、一番右にある、小さい四角四つの icon を tap すると、
画像

  submenu が出てきて、下の List を tap すると、
画像

 Instapaper と同じような list 表示になります。右側に、画像がついているのが違いです。
 これが、見かけの違いですが、本質的な違いがあります。
 Pocket の場合は、最初から、画像や動画画面が提示され、動画の画像があれば、それを tap すると、YouTube が立ち上がって動画をみることができます。
画像

 Instapaper では画像は、時に出てくる場合もありますが、普通は出てこなく、text だけです。
画像

  だけど、画像が見れない、というわけではなく、上の画面にあるように、share icon を tap すると、submenu が出るので、そこで、Open in Browser を tap すると、
画像

 ただし、この Open in Browser は、internet に接続できないところでは、機能しません。Wi-Fi で、ネット接続している tablet/smartphone では、text だけしか読めないことになります。
 もっとも、Pocket でも、そういう場合は、画像は出てきますが、動画は見ることはできません。
 ということで、どちらに軍配をあげるか、は、あなた次第ですが、私は、両方を使い分けています。
 というのは、最初は、Pocket を使っていたのですが、どんどん入れていると、すぐと膨らんでしまいます。なるべく、せっせと見て、これは永久保存だな、と思うものは、その時点で、Evernote に移し変えて、Pocket からは捨てますが、それでも、すぐといっぱいになります。
  そういうときに、Instapaper を見つけたのです。そこで、画像とかが多いものは、Pocket に、text だけでいいものは、Instapaper と、いうように、使い分けています。
 とにかく、このふたつは、寝転んでいて見つけた、ちょっとでも気になった posts を、昔なら、紙とペンで、メモする手間にまがかかったものを、one tap (まれに two taps) で、とりあえず「しまっておく」ことができるのです。
 Technology (この場合は、IT) が、life を enrich, more comfortable, easier, happier するということが実感できます。
最後に、付け加えです。
  Pocket/Instapaper と Evernote の違いです。前二者は、とにかく放り込む感じで、folder などを作って仕分けをすることはできません。検索もできません。一方、Evernote は、folder を作って、仕分けができます。その folder も階層を作って、大きいカテゴリーの下に、サブカテゴリーを作ることもできます。検索もできます。だから、Pccket/Instapaper は、あくまで、とりあえず、しまっておくもの、と承知して使うことです。なんでもかでも、しまい込んだ机の引き出しのようにならないように、気をつけなければなりません。念のため。
 予定では、このあと、「しまい方」の technique を紹介することになっていましたが、今日は画像が多くて、長々しい印象になっているので、明日にします。
  ということで、この週末、Pocket と Instapaper を試してみたらどうですか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック