シニア英語夢クラブの実際。その一例。

今日は、シニア英語学習の具体的な方法について、
 なのですが、
 どこまで具体的に書くのか、迷っています。
 ことは、Seeing is believing or Trying is believing
で、ことばで説明しきれるものではないから、です。
 不十分とは知りつつ、の話です。
 
 SF Modular System Senior Course は、現在 Stages 1-10 までの、10枚の CD
A Road to Authentic English Pronunciation と Pronunciation & Spelling Module
更に、Collection of Stories と別巻の My Driving Life in Case of Mr. Fuji/Mrs. Hara (それぞれ一枚)
 の 15枚の CD が基本構成になっています。
 その他 option として、Vocabulary & Syntax Series が五枚あります。

 問題は、今のところ、これらの program は、XP と Windows 7 Home edition/Professional edition までしか対応してないことです。
 Windows 7 Home Premium 以降、更に、Android/iOS に対応するには、これらの programs の authoring ware である、Multimedia ToolBook version 11 で upgrade する必要があります。
 需要があり、または、要望があって、資金を提供する人、組織があれば、いつでも対応します。100万円もあれば充分です。それくらいの金は、自己資金で都合が付きますが、需要がなく、元も引けないのに、やることないか、と考えているところです。
  
  ですから、昨日紹介した、smartphone/tablet/Chromebook を使った個人学習・peer learning は、そういう条件が整ってからのことです。
  現状では、XP 以前の PC があれば、個人学習はできます。また、小中学校の PC が、XP であれば、それを借りれば peer learning ができます。

  私が、先ごろから、社会教育とか、首長とか、やかましく言っているのは、地方自治体で、「シニア英語夢学習」 事業を行うに際して、100 万円のくらいの予算をつけることは、首長の腹ひとつでどうにもなるからです。
  そしてまた、先に指摘したように、ALT ひとりを首にすれば、余るくらいの予算が出てくるからです。
  首長の腹一つでできることです。

  ということが、実現するとしたうえで、peer leaning のひとつの実例を、紹介します。
  SF Modular System では、syntactic rules の learning process は、次のようになっています。
 
  動名詞句が主語になる場合を例にとります。
  8枚の絵があります。
画像

  Standard procedure は、同じ8枚の絵について、
  1.Mr. Watson なる人物が、質問をします。回答は、Yes or No.
2. 今度は、learner が、Mr. Watson に同じ質問をします。
  3. Mr. Watson が、Making the bed is/isn't my job. と statement の文を言います。learner は聞いているだけです。
  4.今度は learner が、my job or hobby かどうかを話します。

  
  同じことを、my wife/my husband について、行います。My son/daughter が加わることもあります。
  
  これだけで、wife/husband だけに限ったとして、
  16 の質問に回答、16の質問をする、16 の文を聞く、16の文を話すことになります。
  Question/Statement 合わせて、32の文を発話することになります。
  すべて、一人で全部言わなければなりません。
  学校の教室では、ありえない、というか、望みえない、ことです。
  
  次に、こうして発話した quesion/statement を、同じ絵つきで、読みます。
画像

  全部で32の文を読む計算になります。
  
  最後の仕上げは、Chat です。
画像

  Mr. Watson に口頭でなく、typewrite で、この絵の場合は、question をします。Mr. Watson の回答がでてきます。
  
 こういう場合、学校英語教育では、composition というでしょうが、SF Modular System では、texting です。
 つまり、しゃべることを typewrite して、text にするからです。
 composition と texting の違いについては、先の entries に詳しく書いてあります。
Composition の知らぜざる舞台裏。
Texting の意味、知る人ぞ知る。

 8つの chat を終えると、wordpad が開いて、更に質問が出てきます。
1. Whose job is taking out the garbage at your home?

2. Whose job is airing quilts and the mattresses at your home?

3. Whose job is cleaning the bathtub at your home?

4. Whose job is doing laundry, hanging the wash, taking it in and folding it at your home?

5. Whose job is doing the dishes at your home?

6. Whose job is cleaning the light fixtures in whole-house cleaning at the end of the year at your home?

7. Whose job is cleaning the ventilator in whole-house cleaning at the end of the year at your home?

8. Whose job is cleaning the windowpanes in whole-house cleaning at the end of the year at your home?


 各質問の下に、回答を書くと、wordpad から、添付file で、普通は私のところへ mail するようになっています。

 以上は、PC 上で、個人で学習することです。
 これを シニア英語夢学習の peer learning として、Mr. Watson と交わした会話を仲間同士で、smartphone/
tablet を見ながら、するのです。
 学校英語の、見逃されている欠点は、一度習ったことを、これはもうやった、と言って、繰り返さないことです。
 日常の会話は、同じことの繰り返しです。単に同じ文を repeat しているのでなく、相手が違えば、返事が違います。
 10人の peers がいたら、Is making the bed your job? という質問は、10回する価値があります。相手についての情報が入ってくるからです。このこと長くなるので、この程度にとどめておきます。
 要は、peers がいて、peers と英語で話すなと、相手が代われば、同じことを何度言っても、同じことにはならない、ということです。私たちは、そうやって、日本語を身につけてきたのです。
  
 というようなことを、「シニア英語夢クラブ」 でやってみたら、どうでしょうか、
 というのが、今日の話です。
 多少、イメージ湧きましたか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック