学習イノベーションにはChromebook を。

このところ、learning における innovations についての話が続いています。
 Learning の innovations の主役は、learners です。Educators ではありません。
Flipped classroom, blended learning, PBL などが、learning innovations の代表的なものになっています。
 これらには、すべて educator が、かかわっています。Guide on the side という位置づけであっても、「教」 側の leadership が強く感じられます。
 そこへいくと、peer learning や pair learning は、やや、learners 主体になってきます。
 先に紹介した
 Using The Power Of The Pair To Enhance Active Learning
 の中に、こんなことが書いてあります。
It develops self-reliant learners - perhaps the most relevant outcome is that I am not part of the picture. When students are working with their partner then I become a resource – not the focus. They learn to initially rely on themselves rather than just defaulting to ‘ask the teacher’. In my language class my 4th year students are so used to this that they do activities, review assigned work together and talk casually without prompting or my supervision.

 Learning を 「学習」 と考えていると、知識・技術を習得する活動のように考えがちになります。消費活動の一種になります。知識を吸収する、という言い方もあります。
忘れてならないのは、learning の目的は、learn することで終わりでなく、learn したものに基づいて、produce することです。Alvin Toffler の言い方に習えば、prosumer になることです。
Consume するだけでなく、produce しなければなりません。
 Input するだけでなく、output しなければなりません。


 Active learning が、それにあたると、うっかり考えるかもしれません。Active learning は、一斉授業の passive learning に対して、自ら積極的に learn する、ということだけで、そこから、何かを produce する、という意味合いはありません。
 
消費的学習には、smartphone/tablet が適しています。
 生産的学習には、適していません
 なぜなら、texting, infographics, sound editing, video editing, computer graphics などの processing は、smartphone/tablet では、自由に行えないからです。これらは、生産的学習になくてはならないものです。
 このことを、つとに指摘していたのは、Ronald Clark です。次の二つの blogs で、ここまで言うのか、というくらい、tablet を learning に使うのを否定しています。タイトルを見ただけでわかるでしょう。
Tablets: 7 researched ways they can inhibit learning
Keep on taking the tablets: 7 reasons why this is lousy advice
 こんな画像まで添えて皮肉っています。
画像

 それに代わって、Clark さんが推奨するのが、Google の Chromebook です。
Malaysia: Chromebook/cloud provision for 10 million! (not taking the tablets)

このことについては、
ブログは、Chromebook で。ルックマレーシア!
で、4月17日にとりあげ、その内容をかなり詳しく紹介しています。

 こうなると、Chrombook がどういうものか、自分で使ってみないと、その良さが、分かりません。
これ日本で売ってないのです。そこで、Amazon.co.jp へ行ってみたら、並行輸入品で買えることがわかりました。
画像

 もっと高いのもあります。
画像

 一番上の一番安いのを買いました。私が買ったときは、32,800円でした。円安で輸入品が高くなっています。
画像

注文して 10日くらいで、届きました。
そこで、明日は、実際に使ってみた感触?についてお話します。

今日のところは、learning innovations には、特に productive innovations には、smartphone/tablet は、ダメだ、と Clark さんが言ってますよ、という話でした。意外と思う人もいるでしょうから、紹介しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック