浜の真砂は尽きるとも、Webに話の種は尽きまじ。

今日な、「毎日書くことが、よくあるね?」 と訊かれることに対する、私なりの答えです。
 これは、私だけに当てはまることかも知れません。
が、これから、ブログを書こうとする人には、ためになる話かも知れません。

 「話の種」 というものがあります。新聞記者などは、「ネタ」 と言ってますね。

 ブログを書くにも、「種」 があると、書くことが出てきます。
例えば、私が、このブログを書くきっかけになったのは、折に触れて書いてますが、日経新聞の、小学校英語教育についての記事に腹を立てたのが、「種」 になっています。
「小学校英語活動」 というタイトルでした。2010年4月10日のことでした。

 その頃までは、「ブログのネタ」 を見つけようと思うと、新聞や雑誌、TV news など、マスコミの報道が主なものでした。
 実は、私は、それより、3,4年前にも、「英語学習よろず相談所」 というブログを開いていました。一年以上続いたと思いますが、結局 「ネタ切れ」 になって、終わってしまいました。今は、ネット上にないです。
 「英語学習」 とか 「英語教育」 にネタを絞ると、新聞‥雑誌では、いいネタは、しょちゅうあるものではありません。専門的なことなら、学術論文を漁れば、ネタはありますが、ブログの趣旨カラは外れまさう。

 話を急ぎましょう。
 新しいブログ 「英語学習もろもろ」 は、新聞ネタから始まったのですが、それが、今回は、かくも長く?今に至るまで、そして、どうやら私の生きている限り、ネタ切れせず続きそうなのは、なぜか、
というのが、今日の話です。
 
 最初のブログの時と、二度目のブログの時の違いは、この間に、New York Times 紙など、アメリカの新聞雑誌が on line で読めるようになり、また、Wikipedia や google で、英米のネタが、簡単に手に入るようになりました。
 それ以前でも、英語の雑誌は、いろいろ取ってましたから、そこからネタは、仕入れることはできました。話の種になりそうな記事を見つけると、切り取ったり、ページ全体をはがして、Clear File に入れたりしていました。
 みなさんも経験あるでしょうが、そういうことは、なかなか手間ひまがかかるし、たまると、どこに何があるか見つけにくいし、後から読むことは、めったにないですな。

 On line で、ネタを見つけても、2010年以前では、気に入ったところを、c&p して、文書ファイルにすることはできますが、分類して、整理するのに、せいぜい folder を沢山作って、それぞれに名前をつけて、しまって億くらいしか、できませんでした。経験ありますか。
 
 ところが、ちょうど、二度目のブログを始めた頃に、事態を一変させることが起こったのでした。
Evernote を、何かのはずみでみつけたのです。
 Evernote が、初の海外法人となる日本法人を発足させたのは、2010年6月23日ですが、それ以前の3月3日に、日本語版のサービスを開始していました。
 二回目の blog を始めたのが、4月10日です。それから、確か、数日後に、Evernote に出会ったのです。
これを使えば、ネット上で見つけたネタは、その場ですぐに、note にできます。
 文書だけでなく、画像でも動画でも、note として保存できます。
 紙の notebook の場合、note にしたもの (書き留めたもの) をすべて一冊の notebook に、記しておくのでなく、テーマごとに、notebook を作っておいたほうが、後から探すのに便利でしょう。
 Evernote は、紙の notebook を真似たものですので、テーマごとに、notebook を作ることができます。
下の画像は、私の Evernote の notebook です。
画像

 Evernote の notebook は、一冊の notebook の中に、subnotebook ともいうべき、notebook を作ることができます。
 下の画像は、Education と名付けた notebook の中に、作った8っの subnotebook を示しています。
各 subnotebook の中に、それぞれのテーマに即した note が入っています。
画像

 Evernote の note の作り方は、以前の entry で説明してあります。
 クリップは、Evernote で、簡単。
 こうして 「話の種」 を仕込むことはできましたが、その種を見つけるには、当時は、いちいち机に向かって PC を立ち上げなければなりませんでした。

 2011年7月22日に、smartphone の Xperia を使い始めたら、朝ベッドで目を覚ました時でも、夜ベッドに入って寝るときでも、医院の待合室でも、電車の中でも、どこでも、話の種を見つけることができるようになりました。Evernote に 「種」 を植え込むのも、PC版より簡単になりました。何よりも、cloud computing で、PC と同期しているので、それまで PC 上に蒔いてあった 「種」 でも、Xperia で、掘り出すことができます。
 そして、2012年10月5日には、Nexus 7を、多分日本でもっとも早く手に入れ、「話の種」 が更に、広い範囲で、簡単に見つかるようになりました。
 その頃に、Pocket が見つかって、仕入れたネタを、直ぐとしまっておけるようになりました。Pocket については、先の entry で書いています。
 うまい話は、「ポケット」に入れて、後から読む。

 Pocket の場合は、folder を作ったりして、テーマごとに分類してしまっておくことはできませんが、「種」 を Pocket にしまうときに、tag、つまり一種の名札をつけておくと、同じ tag のものだけを取り出すことができます。
 下の画像は、とにかくなんでもかでも、Pocket に放り込んだ状態です。
画像

 下の画像は、twitterという tag をつけたものを取り出した状態です。
画像

 こうして、Smartphone、Tablet, Cloud computing, Evernote, Pocket などによって、Web 上に、無限といってほで、ばら撒かれている 「話の種」 が、簡単に集められ、しまっておくことができるようになったのです。
 しかし、いくら 「種」 をあつめても、それが芽を出して、話に実らなければ、宝の持ち腐れです。
それには、どうしたらよいか。
続きは明日に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック