こうして、フォローするTwitter を見つけたら。

  昨日、Twitter が、変質して、"What are you doing now?" に答える、Pointless bubble や、Conversational なものから、News, Self-promotion, Pass-along value に分類される information-network strategy のものになってきた、と指摘しました。
 それを裏付ける証拠があります。
Information-network strategical tweets は、伝えたい information を 140文字で tweet するのでなく、その information のあるサイトへの link を紹介して、そちらで読んでくれ、と tweet します。
 私が、いつもやっていることです。
 その link は、URL で示されます。ご存知のように、URL は、長い文字列で記述されます。
例えば、今日の 「インターネットコム」 の tweet で紹介されているサイトの URL は、
http://japan.internet.com/busnews/20130822/3.html
です。数えると、52文字です。このまま書くと、88文字しか残りません。
そこで、どうするか、というと、
The 140-character limit has also increased the usage of URL shortening services such as bit.ly, goo.gl, and tr.im
ということになったのです。
 今日の「インターネットコム」 の tweet は、もっとも popular な URL shortening service である bit.ly を使って、
bit.ly/14XnLYG
に短縮しています。これですと、14文字です。38文字少なくなっています。
 bit.ly 以降も次から次へと似たような URL shortening service が出てきました。
そして、ついには、
Since June 2011, Twitter has used its own t.co domain for automatic shortening of all URLs posted on its website.
 Twitter 自体が、そのようなサーヴィスを始めるまでになったのです。
 個人が、"What are you doing now?" に答えて、Pointless bubble や、Conversational な tweets をするのに、URL で link 先を紹介するような必要はありません。
 こういう service が、必要になったのは、News, Self-promotion, Pass-along value に分類される information-network strategical tweets が増えてきたからです。
 そういうことができるようになると、世間に information を提供したい、組織や団体が、Twitter を利用するようになります。 
具体的にどういうものか、というと、下の画像は、私が follow している、その種類のものです。
個人でないので、profile の画像に、個人の顔写真はありません。この中で唯一の例外は、edudemic ですが、この場合は、代表者の顔写真が載っています。
画像

画像

英語のものが多いですが、最後に2つ日本語のものが紹介してあります。
 こういう 「組織」 の Twitter は、follow しても、「follow 返し」 は、してくれませんよ
だから、followers を増やしたい人は、こういうものを follow しません。
 組織・団体に限らず、世間に情報を、それも copyleft で提供したい、という個人もいます。
憚りながら、私もその一人のつもりです。
 下の画像は、私が follow している、個人の twitter です。
個人ですから、顔写真が、ちゃんと出ています。Janell Hoffmann さんの場合は、子供さんたちの写真になっています。Profile ページには、ちゃんと本人の写真が出ています。
 そして、全員本名を名乗っています
というか、私は、原則として、本名を名乗る人しか follow しないのです。
画像

 この人たちは、全員 professional です。そして、「ためになる information」 を、copyleft で、多くの場合、blog で提供しています。
 この人たちも、follow しても、「follow 返し」 は、してくれません。

 この人たちや、前記 「組織」 Twitters は、follow しているよりも、follow されている 方が圧倒的に多いのですが、彼らが、follow している Twitters は、試しに follow してみる価値はあります。
 私が follow している Twitters は、worth trying to follow ですよ。
 なぜか、は、推測がつくでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック