話の種のブログの整理整頓。自分でブログを書くために。

  このところ Twitter の話が続きました。
盆休み明けに始まったときは、blog の話でした。それが、どうして Twitter の話になったか、この辺りで、振り返ってまとめておきましょう。
 ことは、
毎日 blog が書けるのは、なぜ、
から始まりました。そして、
毎日 書くことがあるのは、なぜ、
となり、それは、
話の種が、あれば書ける、
それでは、
話の種は、どうやって見つける、
こういう apps で見つける、
その apps は、どうやって見つけるか、

私の場合は、Twitter で見つける、
Twitter では、apps だけでなく、話の種そのものも見つかる

という流れで Twitter に流れ着いたのです。

 流れついた所で、しばらく渦をまいて、とどまっていたのは、
Twitter は、もともと、"What are you doing now?" に答える、文字通り、tweet (つぶやき)の場であったのに、なぜ、話の種を見つける場になったか、という 「突然変異」 を説明するために、ぐるぐる渦を巻いていたからです。

 今日は、やっと、その渦を出ます。
 
 ネット上の 「話の種」 は、もっぱら、copyleft の blog にばら撒かれています。
Copyright を主張し、金をもらって 「原稿」 を書く人は、金を払わなくても、読まれてしまう ネットには、自分の書いた話を publish しません。金を出して買わなければならない 「紙の本・雑誌・新聞」 にしか書きません。
 そういうものも、話の種には、なるでしょうが、勝手に拾ってきて、自分で撒くと、copyright 違反だ、と騒がれます。
 そういうものを相手にしなくても、copyleft の、良質の話の種に事欠きませんから、それを拾いまくることです。
 ネット上の話の種は、見つけたら、直ぐと Pocket に入れたり、Evernote で note にすることができます。

 話の種は、Twitter の link でたどり着く blog で見つけるのですが、いい話の種の blog は、一回きりでなく、私の blog のように、毎日ではなくても、継続的に publish されています
 そういうお気に入りの blog が見つかったら、もう Twitter で漁らなくても、新しい blog が出るたびに、通知をしてくれて、とっておいてくれる service があります。

 RSS (Rich Site Summary) です。 今までも何度となく紹介しています。

 最近まで、もっとも popular だったのは、Google Reader でした。これが、今年の 7月31日で、サーヴィス停止になりました。
 それに代わって、RSS の 「大将」?になっているのが、feedly です。
Google Reader のサーヴィス停止前に、feedly に乗り換えた場合は、Google Reader に登録してあった blogs が、そっくりそのまま feedly に引越しできました。
 Feedly 以外に、PulseFlipboard も、RSS 機能があります。
 それぞれの使い勝手があるので、適当に併用すると、便利です。

 今のところ、feedly が、もっとも Google Reader 的ですが、便利な違いについて紹介した記事があります。
GoogleリーダーからFeedlyに引っ越したとき役だった7つのアイデア
 この記事では紹介されていませんが、こういう大きな違いがあります。
Google Reader では、新しい blog は、それぞれの blog の中でわかるようになっていました。
Feedly では、All という category を指定しておくと、登録してある、すべての category の新着 blogs を、時系列に沿って、全部出てきます。
画像

登録してあるカテゴリーが多いと、いっぱい出てきますので、ザーと目を通し、話の種になりそうなものだけを開きます。これは、種になると思ったら、とりあえず Pocket にしまいます。
 そのままにしておくと、どんどん増える一方ですので、下の画像のような menu を開いて、'Mark Category As Read' に check を入れます。
画像

 なくなってしまうわけではなく、各 category の中には、「既読」 として、ちゃんと残っています。後から、何度でも読むことができます。
 下の画像は、私の feedly の category です。折りたたみの関係で、全部は表に出ていません。
 この説明を読んでも、実際に使ってみなければ、よくわからないでしょうが、使ってみれば、なるほど、このことだったか、と納得できるでしょう。
画像

 ということで、今日の話は、Twitter から、本道に戻って、
話の種になる blog をどのように整理しておくか、
という話でした。
 ここまでは、話の種を見つける話でしたが、
本来の趣旨は、そうして見つけた話の種を、どのように蒔いて、目を出させ、今度は自分で、 話の種になるような、人様の役に立つ blog を書くか、という話です。
 明日以降は、その話です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック