ブログは、精神安定剤にもなる。ブログセラピー。

昨日の続きです。残り3つの 「書きしぶり」 特効薬です。

Blogging Encourages Students To Sort Out Their Feelings

In fact, writing is so important in this regard that it is considered a form of creative therapy.
「気持ちを整理する」 といいますね。
書くことは、医学的にも、「気持ちを整理」 するセラピーになるというのです。
「セラピー」 って、今や日本語でもつかわれていますね。治療法のことです。アロマセラピーとか、アニマルセラピーセラピーとか、森林浴による森林セラピーセラピーとか。
そうなると、ブログを書いて、「気持を整理する」 のは、さしずめ 「ブログセラピー」 になります。

C hildren who blog regularly
can reduce anxiety and increase self-esteem.

だ、そうです。これは、観察してわかることでしょうね。
With blogging,
there isn’t the same pressure that some children feel with social media.

最近では、Line とか、Facebook とか、ミキシィなどの SNS にハマって、情緒不安定になる子どもや、いい年をいした大人たちが問題になっています。

SNSの利用から起きる“ソーシャル疲れ”の恐ろしさ
という記事があります。

それに対して、
Instead of it being a popularity content,
blogging becomes a personal and positive way to express individuality.
SNS が、 popularity content、つまり、みんなに興味ある内容のもので、それについていかないと仲間はずれに合うので、そういう popularity content に遅れまいという脅迫概念で、SNS から離れられない、絶えず仲間と連なっていないと不安、という feelings 状態をもたらすのに対し、
blogging は、individuality、つまり、他人に構わず、「自分らしさ」 を表現する
personal & positive way、つまり、他人と連ならなくて、自分だけの、人の意に流される passive でなく、
自分の主張や考えを表す方法だ、というのです。

これなかなかうまく解説できてますね。 What do you think?

3っ目のっ特効薬は、
Blogging Improves Writing Skills
これは、当然のことでしょう。
With constructive feedback,
it increases grammar skills
and
helps children with the development of sentence structure.

ただし、書かせぱなし、では、ダメで、
constructive feedback をしてやらなければなりません。
つまり、ケチをつけるのでなく、あるいは、点数をつけたりせず
要は、褒めてやることです。あら捜しをせず、いいところを見つけて、褒めて、励ますのです。
これが、苦手の先生って案外多いですよ。

Learning these skills in an interactive way
tends to be more effective than sitting through dry lesson plans.

Interactive way というのが、コツですね。
覚えがありませんか。子供の時、作文など提出すると、先生は、どう思っているかな、と気になっていたことを。
だしてから、暫くしなければ、かえってこないし、全然かえってこないこともあったでしょう。
また、友だちのが、みんなの前で褒められた時の、悔しいというか、うらやましい、というか、そういうことを味わったことはありませんか。
Blog なら、ネット上で、先生とここの生徒のやり取りが、間をおかずにできます。生徒は、自分だけが目をかけてもらっている気分になります。
教室で、一方通行の、全員に対する授業を受けているより、書く気が起こるでしょう。
Dry lesson plans という言い方が、いい比喩ですね。要するに、書く気が、干上がってしまうのです。
そうなると、
Increased grammar and writing skills
will also help improve a student’s reading level.

文法的にも正しい文章が書けるようになると、
reading level もよくなる、
というのです。
そうなると、
This increased comprehension
will make reading more exciting and is likely to create a lifelong love of the written word.

これは、説明するまでもないでしょう。
この "written word" には、"type written word" も含まれます。
書かない人は、読まない人でもあります。
もっとも、読むだけで書かない人もいますが。

もう一つ、残っていますが、明日にとっておきましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック