リブログ:みんなブログ書こうぜ。

 ブログを書いていると、書いていることを関係ある、他の人のブログや、その他の記事が、目に入ってきます。
そういうものを、とりあえず、Pocket や Instapaper にしまっておいて、後から読むと、自分の視野がひろまります。
 先ごろ、ブログを書くことを勧める一連のブログを書きました。 その時にも書いたように、私の願うところは、一億総ブロガーなのです。 なぜ? その節に書いているはずです。
 やっぱり、同じ事を考える人はいます。 Huffingpost 日本語版 「ハフポスト」 に匿名ブロガーを名乗る?ひとが、
だから、みんなブログ書こうぜ。
というブログを寄稿していたのを、Pocket にしまってあったので、今日は、それを紹介します。
 
 Twitter の場合は、140文字以内の短い文章ですので、それをそのまま RT (Retweet) することが多いです。
 ブログの場合は、Tumblr にように、写真が主で、文章は短い場合は、盛んに reblog されますが、文章主体のブログの場合は、URL のみの紹介が主でです。


 というわけで、上に URL が紹介してありますから、それを読んでいただければ、それで一件落着ですが、それでも、ちょっとあっけないので、そのブログで私が気に入った箇所を c&p し、ちょっとコメントを加えたいと思います。
 
 書き出しから少し経ったところで、こんなことが書いてあります。

誰だって自分の話を聞いて欲しいし、自分の人生を肯定してもらいたい。 すごいねって褒めてもらいたい。
しかし、人生を語れば語るほど、相手のテンションは下がっていく。「この人のようになりたい!」と感じてもらえる可能性は低く、「この人のようにはなるまい」と感じさせる場合がほとんどだ。人生は、面と向かって語るもんじゃない。 まして、人生の教訓がどこかの本から借りてきた言葉ならばなおさらだ。


 こんな経験ありますか。 特に最後の文。 自分の考えたことでなく、どこかで読んだことを、教訓めいていう人って、結構いますね。 私の高校3年生の時の、校長先生、英語の先生でしたが、始業式とか式の時の 「校長訓話」 は、英文和訳問題集にある、「ためになる話」 を訳したものばかりでした。
 
 ブログは続きます。
では、どこで語ればいいのか?
ブログだ。

 言葉は、インプットするだけでは意味が無い。自分の血肉にしたうえで、アウトプットしなければ価値がない


 仕入れた知識・情報は、カスは排出して、血肉にしたものを、自分のことばで、自分の知識として、アウトプットしなければ、というのです。
 
 そうしないと、
 色々な人の話を参考にして、ライフハックを蓄えて、他の誰かの真似をして......そうやって歩む人生は、いったい誰の人生なのだろう。

 実際、ブログを書くために、自分で考えるのは、面倒なものです。 だけど。
世の中には、効率化のために他者を真似すべきものと、どんなに非効率であっても自分で考えるべきものがある。ものごとを前者と後者のどちらに割り振るかが、生き方を選ぶということだ。自分で考える比率が多くなればなるほど、人生は非効率で、しかしあなた独自のものになる

では、「自分で考える」にはどうすればいいだろう?

ブログを書けばいい。


この人、言いますね。

次の言い様?も、我が身に引き換え、気に入りましたね。
日本人の特徴なのか、それともヒトの習性なのか、「まちがった仮説を立てた人」はしばしば叩かれる。しかし、正しいかどうか分からないからこそ仮説は仮説なのだ。仮説には、どんな場合でも「まちがっている可能性」が含まれている。私は不適切な仮説は批判するが、それを立てた人は批判しない。

考えを言語化しないのは、なにも考えていないのと同じだ。

「考えを口にする」のを禁じる社会があるとしたら、なにも考えていない人を求める社会だということだ。 考える人が増えるのを、忌み嫌う社会だということだ。


この前の、creative/cultural tourism の提案など、一種の 「仮説」 です。 だけど、立てた 「仮説」 は、人がどう思おうと、自分勝手?に言語化して、ブログにすれば、世間に公開できる。 ブログさまさまです。 私には。

そして、最後の締め。
そしてブログは、職業も立場も問わない情報発信の場だ。言語化の訓練を積める場だ。
ブログを書き続けていれば、「いくつになっても面白い人」 (Am I?) になれる。ブログを書き続けていれば、思考力を深められる。 人生を、他者の模倣ではなく、自分のものにできる。 少なくとも私はそう信じている。 (Me, too!)

ブログを書いていれば、たぶん、あなたはあなたらしくいられる。

だから、みんなブログ書こうぜ。


という話でした。
どうです、ブログ書きはじめませんか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック