Google News で、ニュースを読み比べる。1紙に騙されないように。

 昨日 ニュースを読む app として Smart News を紹介しました。 その時にも指摘しておきましたが、Smart News では、日経、読売、産経、朝日、毎日という全国紙や、河北新報、福島新報、中日新聞、岐阜新聞と地方紙のニュース記事は配信されていません。
 そういう全国紙や地方紙のニュース記事が読みたい場合は、私の News フォルダの二番目にあった、Google News で、ニュースを読むといいです。
 
画像

 そもそも、ニューズのネット配信の元祖は、Google News です。
 News フォルダを開いて、Google News を tap します。 今日の 「トップニュース」 が出ています。 ロシアのことなど、私にはどうでもいいので、二番目の福島市長選を、tap してみました。
画像

 ビデオまであります。
画像

 続きを読むには、scroll down します。
画像
画像

 ちゃんと、「朝日新聞」 となっていますね。
 タダで読まれたら、朝日は怒るのでは、と思うでしょう。 朝日だけでなく、他の新聞社も怒っているそうです。 Google は、日本だけでなく世界各国の news も、それぞれの言語で無料配布しています。 どこの国の新聞社も怒っているそうです。 確か、どこかで裁判沙汰になりましたが、Google が勝ちました。 だから、Google News でタダでニュースを読んでも違法行為ではありませんから、ご心配・ご遠慮なく。 この話、詳しくはいずれまた。
 Google News のすごいところは、例えば、この福島市長選でも、朝日新聞の記事だけでなく、他の新聞の記事や関連記事も読めることです。
 福島市長選は、それほど関心ないでしょうから、最近話題になっている小泉さんの原発発言の例を紹介します。
あれは、政治問題ですから、トップニューズから、scroll down して 「政治」 欄へ行きます。
 
画像

 ちょっと古いニュースですので、上のほうにはありません。 Scroll down して行ったらありました。
画像

 下のほうに 「ニュース提供元をもっと表示」 とあります。 これを tap してみます。
 「すべての記事」 が出ています。
 
画像
画像

 どんどん scroll down して、ページの最後にくると、1,2 数字があって、2ページ目もあることがわかります。 「次へ」 を tap すると、
画像

 先の福島市長選挙の場合は、4ページ分も関連ニュースがありました。

 普通の人は、新聞はひとつしか取っていません。 たまたまとっている新聞で、小泉発言についてのニュースを読んでいると、どちらかに偏った見解だけに、漬けこまれる?はめになります。
 Google News では、全国紙を含め、いろいろな新聞の報道を、読み比べることができます。
いろいろな見解を読んで、自分の意見を持つ
 という習慣をつけたらどうですか。 タダですから。
 ひとつの新聞に振り回されるのは、もうやめたら、
 どうですか。
 
 例の、教育に新聞をという NIE などは、既に smartphone を持っている中学・高校生は大勢いますから、親が家でとっている新聞だけを読むのでなく、Google News でニュースを読む、という運動に切り替えたらどうですか。
そうなると、紙の新聞がますます売れなくなる、というでしょうが、そもそも、新聞社は、ニュースを売ればいいのであって、紙を売るのではないでしょう。
 それには、どうしたらよいか。 そんなこと、私の知ったことではないですよ。 Washington Post を所有した Jeff Bezos がやがて答えを出してくれるでしょう。
 最後は付け足しでした。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック