TED Ed は、学校教育の学習に革命をもたらすかも。

 昨日は、TED Ed を紹介しました。
今日は、そこに出てきた Flip の説明です。

 最初にお断りしておきますが、今日の話は、もっぱら学校教育現場に当てはまる話です。
そもそも TED Ed は、そのためのものです。
が、下記のブログにもあるように、TED で英語の勉強をしたい人には、TED Ed は、TED Talks よりも役立つかもしれないのです。
TEDを観て紹介したいプレゼンテーション 桝田良一
 まあ、そういうことですので、「私には関わりございません」 と思わず、読んでみても損はないですよ。

 先に、何度か、Flipped classroom の話をしています。
このサイトに、いくつがまとめて紹介されています。

TED Ed の slogan は、
Lessons worth sharing
でした。

実際に Flipped classroom を行おうとすると、
Homework 用の video を作ることが、負担になります。

そこで、TED としては、その負担を減らしたり、互いの video lessons を share しやすいように、
TED Ed という新しい program を立ち上げたのです。

そのような video lessons としては、既に先駆的な Kahn Academy があります。
が、それは、もっぱら、文字と話だけのもので、いわば、先生が板書しながら話をするのを、video 収録しただけのものでした。
教科書の内容に沿って、順番に進行するように、カリキュラム化されているので、そういう点では便利なものです。

TED Ed の video は、
Educators と animators の collaboration による animation を伴う話です。 一回分が5分以内の短いものです。
特徴は、というより、
anti-特徴は、
全くカリキュラム化されていない
ということです。
言ってみれば、各教科の内容の中から、面白そうなところをつまみ食いしているようなものです。
例えば、昨日紹介した Kabuki は、
Social Studies の中にある Japanese culture の一部でしょう。
Table setting は、Home making の学習内容でしょう。
How Things Work にある一連のものなら、日本式に言えば、「技術職業科」 の内容でしょう。

このことは、一面、flipped class を実践したい teachers が、自分で、カリキュラムを考えて、
今後ますます充実する TED Ed の video から、目的にかなったものを pick up することができる、
ということです。
一種の curation を行うのです。

それをするには、昨日紹介した Table setting の animation video の右下に
”Flip this lesson" 
という message があります。
画像

これを、click するとどうなるか、やる気のある人は、click してみてください。
画像

つまり、この video を、自分の flipped class に使うには、register する必要があるのです。
Register を click すると、どうなるか、TED Ed で flipped class をしようとする人は、click してみてください。
Register すると、こんなことができます。
画像

TED Ed の目的は、register した teachers が
「組み立てた」 lessons をネット上に公開して share しよう、
というのです。

私が、実際にやっているわけではなく、やってみる機会もありませんので、興味ある人は、TED Ed Tour に出かけるといいでしょう。

TED Ed の HP の下の方に、「案内標識」 があります。
画像

それを click すると、
画像

この画面の右側に、次のような message があります。
画像

 興味ある人は、”View Full Lesson" を click して tour にでかけてください。
画像

 TED Ed は、次のような人たちが Advisers になっています。 上段真ん中の人は、見た覚えがあるでしょう。一番左は、Merrinda-Gates Foundations の Bill Gates 夫人の Merrinda さんです。
画像

 Kahn さんも加わっています。
画像


 TED Ed は、ひょっとして、アメリカだけでなく、英語で学校教育を行なっている、特に、アフリカ諸国などの、学校教育に於ける学習を revolutionalize する可能性を持っています。
 日本の学校教育は、どうしたらいいでしょうか。
 そのこと、明日までに考えて見ませんか。 文化の日に、ふさわしい頭の遣い方です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック