「言いたいこと」 は、日本語で?アホなこと言ってないで。

 今日は、人によっては、「屁理屈」 と思う話です。 私にとってはちゃんと理屈にあっている話です。
「英語より日本語」 派の、言いたいことがなければ、英語など覚えても仕方がない。 まず、言いたいことを、それを、日本語で言えるようにせよ、という発言は、とどまることを知りません。
 その一方で、文部科学省は、着々と、英語の 「授業」 は、全部英語でやれ、という政策を推し進めようとしています。 各地の教育委員会、頭が痛いでしょうね。 これについては、そのうち書きます。
 それは、さておいて。

 私が毎日ブログを書いていると、それも、ご存知のように、あれこれ、もろもろのことを書いていると、
よくも毎日書くことがあるな、と感心する人がいます。 しない人もいるでしょうが。
 
 昨日も言いましたが、私の 「書く」 は、composition、つまり 「作文」 ではなくて、 texting です。
Texting とは、口でしゃべることを、そのまま文字にすることです。
 ケータイメールで友達同士のやり取りは、電話で話すのを文字にしているだけです。 Texting という言い方はそこから出て来ています。
 ブログの場合は、texting したものは、長めの文章になるので、一応文章らしく見せるために気をつけていますが、つい、話しているようになります。 お気づきでしょうが。
 
 話すこととか言いたいことは、知っていることしか、話したり言ったりできません
知っていることとは、「口」 から 「矢」 のように出てくることでした。 昨日もそう言いました。
 「知っている」 こととは、難しいことばでいうと 「知識」 です。
「知識」 とは、「情報」 を使うことによって、身につくものでした。 だんだん理屈が展開しますよ。
 だから、「知識」 を身に付けるには、まず 「情報」 を得なければなりません。

 ここで、昨日は言わなかったことがあります。 難しく言うと、難しくなる (当たり前か) ので、簡単に、結論的に言います。
 「情報」 は、「本」 の中には、ありません。 「本」 の中にあるのは、「知識」 です。 そのようにまとめてあります。
「情報」 は、万言を費やして伝えるものでなく、時には一言でも、伝わるものです。
 戦場で、「敵!」 と一言叫べば、それは、貴重な、生死にかかわる 「情報」 です。
 そういう極端な話でなくても、私が情報源として有難がっている?ものに、twitter があります。 それも、英語の twitter です。 英語の場合、alphabet 140 letters で、伝えられる情報は、短いものです。 具体的に紹介できませんが、その中の one word に貴重な 「情報」 が入っていることが、よくあります。
 別に one word にこだわらなくても、短い文章で伝えられる、各種の news や、もう少し長い blog 記事は、「情報」 の宝庫です。
 その 「宝庫」 にたどり着くのに、手間暇がかかったり、時間がかかったり、お金がかかっては、せっかくの 「宝庫」 も、それこそ 「宝の持ち腐れ」 です。
 また、同じ事を繰り返し言いますが、smartphone/tablet で、そういう 「宝庫」 へのアクセスが、anytime,anywhere で、気の向くままに?できるようになったのです。 この2,3年のことです。
 そういう 「宝庫」 には、PC でも アクセスできます。 そのために、「ソフト」 を install する必要があります。 これが、案外面倒です。 一旦 install してからも 「宝庫」 を開けるのに、いろいろ手続きがいることが、多々あります。 正直面倒です。
 Smartphone/tablet を使ってない人は、知らないでしょうが、Smartphone/tablet では、「宝庫」 への、アクセス、開くこと、すべて、apps がしてくれます。 その apps の install は、全く簡単で one tap するだけです。 Apps のほとんどは free です。 どのような apps があるかは、私の使っているものを、この前紹介したばかりです。
 Smartphone/tablet を使ってない人には、なんの話かわからないでしょうが、使っている人にはよく分かる話でしょう。 また、使い始めれば、直ぐ成る程と納得できる話です。
 
 で、「理屈」 を締め切ります。
「言うこと」 に事欠かないためには、「情報」 を手に入れ、それを 「知識」 とし、「口から矢のように出す」 ことです。 その 「情報」 に事欠かないためには、smartphone/tablet の apps で、英語を使って 「情報」 を手に入れることです。
 日本語だけで 「情報」 を手に入れているのと、雲泥の差が出てきます。 私と皆さんのように。
 だから、「言うこと」 が大事、というなら、smartphone/tablet で、英語を使って 「情報」 を得るのが、本道だ、と私は、理屈をこねているのです。
 なぜ、こんな簡単な理屈がわからないかなぁ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック