英語学習もろもろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 年のはじめにブログを始めませんか!

<<   作成日時 : 2013/12/28 11:14   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

  Steve Jobs たちが、コンピューターは、 「自分の言いたいことが、この機械なら表現できる」 「僕たちが世間に言いたい事を伝える最高の手段だ」 と気がついていらい、コンピューターは、それまでの単なる計算機から、表現手段に進化しました。 しかも、Personal Computer の開発・普及によって、Personal な、つまり、個人個人が持つことのできる表現手段になりました。 そして、単なる言葉による文章表現だけでなく、「お絵かき」 ソフトのあるように、画像表現、さらには、作曲ソフトによる音楽表現、動画編集ソフトによって、映画表現すら、個人レヴェルで行える時代へと、急速に進化して来ました。 それらの先鞭をつけたのは、いずれも Apple の Mac でしたね。 Microsoft は、いつも後追いでした。
  表現メディアとしては、現在でも、PC が主力ですが、それらの表現作品を受け取るメディアとして、 まずは音楽で Walkman が、それを超える iPod を Jobs が生み出し、そして、iPhone によって、Smartphone の道が大きく広がり、iPad によって、Tablet が普及し、誰もが、anytime, anywhere で、各種の 「表現」 を、しかも、無料で受け取れる時代になりました。 まだ、ここ2,3年のことです。

 それらの表現手段のうちで、個人が、一応誰でもできるのは、文章を書くことです。 同じ事を何度もいうようですが、昔は?文章を書いても、それを publish する手段は、普通の人にはなかった。
 「コンピューター、ソフトがなければただの箱」 ですが、Jobs が、 コンピューターは、「僕たちが世間に言いたい事を伝える最高の手段だ」 と気がついてくれたおかげで、表現するための各種の software/application が、最初は高価なものが多かったが、だんだん安価に、さらに無料のものが出回り始めました。
 そして、表現したものを web 上に publish し、それを受け取るシステムも各種開発され、普及しました。
歴史をたどると長くなるので、結論を急ぎます。
 そういう手段の中で、もっとも発達・進化してきたのは、blog です。 最初は、weblog と呼ばれていたことからもわかるように、これは、まさに web の産物です。 そして、各種の blog service が生まれ、書き方、publsh の仕方も、どんどん便利になり、今では、誰でもその気になれば、blog を書いて、publish できます。
 その社会的意義や教育効果については、色々言うことがありますが、それはまたの機械にして、今日は、
ひとつ自分もブログを書いてみるか、
 と、New Year's Resolution で、思う人が、ひょっといたら、参考になる 「ブログ」 を紹介します。
 私が、2010年4月にブログを再開した頃に、ブログを書き始めた、当時は慶応大学藤沢キャンパスの学生で、現在は、会社勤めをしている haruna26 さんのブログです。
画像
画像
画像

これも serendipity で見つけたものです。 もっとも彼女の方は、私のブログを読んでませんが。
 最近は、会社勤めで忙しいのか、回数が減っています。 少し前に、多分 twitter 上でと思いますが、ブログを書きたい、という女の子の質問に対して、haruna さんが、ブログで答えた entry が、私のように、小難しい言い方でなく、ストーンと腹に落ちるように書いてあります。 まあ、読んでみてください。

ぜひはじめてください。すごく楽しいですよ。
これ書こう、と思って日々暮らしているとアンテナの感度が全然違うと思う。 言語化できるかどうかは能力よりももっと反復練習みたいなもので、真似とか吸収とか逡巡とかそういう感じです。
うーん。 アドバイスなんて上等なものは言えないんですけど。 一番大事なのは「自分が当たり前だと思っていることこそ丁寧に書く」、だと思います。 とにかく個人的なことを、地に足をつけて書く、それに尽きる。 有名人でも専門家でもないんだもの。 生活ぶりや考え方に息遣いを感じる 「一般人」 になりましょう。 かっこつけて書いたって読み手はきゅんとこないんです。 まじでまじで。
わたしは人生全般で基本的に自分よりも信頼してる誰かの視点を参考にしてるので(鵜呑みにはしない)、それおもしろいね、なるほどね、もっとそこよく知りたい、と言ってもらえたことはなるべく覚えておこうと思ってます。 そういうのを拾っていくことが一番です。 だって読むのはあなた以外の誰かですから。
そういう個人的な見解や思考をあたためる文章書きはじめるときに一番大事なのは 「自分が書きたいことって結局なんなんだろ?」 を自覚することなんですよねえ。 わかってるつもりでいても、書きながら 「ああわたしはそこが書きたかったんだね…なるほどね」って思うことはしょっちゅうあるので、むしろそのために書いている節さえありますね。すっごい楽しい作業ですよ。脳の薄皮を剥いでいくような。あれ、ちょっと気持ち悪いですね。よくない例えかしら。

見てもらうことや反応を過剰に期待しないほうがいいかもです。 細々と書いている人たちが圧倒的多数ですし、そこで手応えがないことをあんまり嘆かなくていいと思います。 未来の自分のためにってだけで楽しいよ。 たまに読み返してふむふむと思ってます。

全文はこのサイトで。
 
 どうです、いいこと言ってますでしょう。 「細々と書いている人たちが圧倒的多数」 だなんて、的を得てます。 私もその一人ですから。
「手応えがないことをあんまり嘆かなくていい」 「未来の自分のためにってだけで楽しい」
「たまに読み返してふむふむと思ってます。」 なんて、いつも私がしていることです。 こういうのは、「同病相憐れむ」 とは、違いますよ。
 Haruna さんもそうか、楽しいね、と、まだ見ぬ、というか、会うこともない彼女を想像しているだけで楽しいですよ。 顔写真が載ってないので、勝手に想像しています。
 変な結論になりましたね。 今日の日は、さようなら、という歌がありましたね。
 
 本当の結論は、こういう楽しみがあります。 年が明けたら、一念発起ブログを始めませんか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年のはじめにブログを始めませんか! 英語学習もろもろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる