ガラパゴス島脱出の勧めー安くて高性能のタブレットで。

 今日の、中日新聞online 版、中日新聞プラスに、
無線LAN整備に国本腰 観光、防災で活用 
という記事が載っていました。
関連して社会面には、
無料無線LANで中部誘客 官民取り組み
という記事があります。

その記事によると、
外出先で高速インターネットを利用できる公衆無線 LAN サービス「Wi-Fi (ワイファイ)」の整備促進に、国が本腰を入れている。
日本を訪れる外国人旅行者には、誰でも使える無料無線 LAN 環境が不十分という声が多い。
災害情報の提供にも役立つと考えられ、観光、防災の両面で活用する狙いだ。

 スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、旅行先で通信して、観光情報を得たり、ブログを発信したりする人が増えている。ところが、観光庁が 2011年に外国人旅行者にアンケートしたところ 「旅行中困ったこと」 で 「無料公衆無線 LAN 環境」の回答が36.7 %でトップだった。


このことについては、私のブログで、
全国無料Wi-Fi 英語案内徒歩ナビでオモテナシ。
つとに、提唱し、具体的な使い方も提案しています。 先見の明 (いつものことです)。

 こういう事態になると、私が先に、「ガラパゴスケータイ」 を使っている人は、smartphone に乗り換えなくて、
ケータイはそのまま、電話用に持っていて、持ち運びやすい、しかも片手でもてる 7インチ tablet を勧めていたことが、やはり、「先見の明」 になります。
 
 Tablet の主流は、Wi-Hi model です。 ということは、自宅に無線 LAN で使うのには差し支えないが、外出時には、特定の場所でしか使えない不便さがありました。
 それが、この記事にあるように、無料公衆無線 LAN 環境が、全国に整備されれば、外出先でもインターネットにアクセスできるようになります。
 7インチ tablet は、男性なら、上着の内ポケットにちょうど入る大きさです。 女性なら、handbag に入ります。 冬場なら、コートのポケットに入ります。
 だから、外出時には、ガラケーと、7インチ tablet を持ってでれば、どこでも、インターネットにつながるし、電話もできます。
 女優というか、今は作家の中山千夏さんも、ガラケーとタブレットを,いつも携えているそうです。 (中日新聞、夕刊コラム 「紙つぶて」 1月25日)
 
 私の持っている 7インチ tablet は、Google の Nexus 7 の最初の model です。 昨年出た新しい model は、もっと軽く、薄くなっています。
 価格 com でみると、最安値は15,969 円、要するに 16,000 です。 安くなったものです。 ただしこれは、16GB model です。 32 model ですと、もっと高くなります。
 実は、ここが問題なのです。 何が問題なのか、というと、
Google Nexus 7 には、microSD card slot がないのです。 16 GB というのは、内部 storage の容量です。 普通には、これで十分ですが、動画や、音楽ファイルを大量に store しておこうと思うとすぐいっぱいになります。
 Google が、なぜ、microSD による外部 storage を設けないか、というと、Google としては、そんなもの使わなくても、Google Drive を使えばいいではないか、という戦略だからです。 それも一理あります。 ここでは、これ以上立ち入りません。
 私の持っている初期モデルは、HDMI 出力がなく、 MHL にも対応していませんでした。 つまり、テレビに接続して大画面で見ることができなかった。 新しいモデルは、MHL に対応しています。
MHL は、何だか、わからない人は、ここを click/tap してください。
 
 USB port と、テレビの MHDI 入力を使いで、smartphone/tablet の画面を、テレビ画面で見る方法です。
 MHL で見れればいいではないか、というと、これが、MHL cable の相性の問題があって、映らない場合もままあります。 私も一回失敗しましたから、こういうことを言っているのですが。

 そうしたところ、つい先日、通称 「ドスパラ」 から、12,980 円という、大変お値打ちな 7 inch tablet が、発売されました。
画像

 以前にもドスパラからは、tablet が出ていましたが、new model は、Google Play ストア対応で、要するに、Google の Nexus 7 と全く同じ使い方ができる、ということです。
 しかも、安いだけでなく、スペックを見てみると、microSD slot があります。 最近では、32GB の microSD card が、2000円以内で買えます。 64GB ですと、4,000 から、5,000円です。 もっとどんどんやすくなるでしょう。
 そして、ありがたいことに、MHDI 出力があります。 これですと、間違いなく テレビに出力できます。

 これは、お勧めですよ。 私ももう一台買ってもいいかな、と、
これを書いていたら思い始めました。
 
 これは、すでに何度か書いたことですが、Wi-Hi model の smartphone/tablet は、docomo,au,softbank と契約する必要はないです。 買ってきて、そのまますぐ使えます。
 もっとも、家庭内無線 LAN がひつようですが、その環境設定については、私の先のエントリー 「私の Wi-Fi 奮闘記」 を参考にしてください。 「奮闘記」 というと、そんなに大変なことか、と思うでしょうが、読めばわかりますが、わかれば簡単なことです。
 
 ということで、今日は、7 inch tablet の世界へのお誘いでした。
そして、ガラケーの支配するガラパゴス島から、一日も早く抜け出して
昨日までの話の、
「グローバル化とインターネットと、その先にある世界」 へ、乗り出してくださいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック