「脱アナログ人間」 は、スマホでなく、タブレットで。

 今日からは、
digital life と analog life の違い、
 それに関連して、
computer を使っているから、といって、digital life ではない、
という話をする予定でした。
 だが、待てよ。 その前に、
digital life のための、gadget は何か、
そのための環境整備?は、どうするか
 ということを、先に取り上げたほうがいいのでは、
と思い始めました。
 
 考えてから行動する、
のでなく、
 考えながら行動する、
のでもなく、どちらかといえば、
 考える前に行動する、
というと、
考えが足りない、
 と思われるので、実際のところは、
考えたらすぐ行動する
 のが、私の癖?ですので、今日は、早速、
脱アナログ人間のための、環境整備、
という話になりました。
 
 アナログ人間の自認し、それに安住している人は、
「いいじゃないの、しあわせならば」
 ですから、別におっせかいはしません。

 先日のコメントにあったように、
「脱アナログ」 をしたい人に対する、私なりの advice です。
 
 アナログ人間と一口に言っても、後期高齢者の後期の人のなかには、コンピューターも使えない、ケータイも持ってない、超アナログ、というより、アナログそのものの人から、
 前期高齢者より、もう少し下の、40代前後で、
コンピューターを使っている、
ケータイは持っている、

という人は、大勢います。
 コンピューターで何をしているか
が問われますが、普通には、
 ワープロソフトで、文章が書ける、それも、ローマ字入力ができる、
 Excel が使える人もいます。 教職や会社・役所勤めの人では、Power Point を使える人もいます。
まとめて言えば、Windows で、MS の Office suite が使えるレベル、
 Windows についてくる IE (Internet Explore) を、疑いもせず?使って、Internet に access し、Amazon や楽天で online shopping をしている、
 そして、もう一つ、一年に一回のことですが、年賀状そのものだけでなく、宛名印刷もできる、
 というのが、標準的なイメージではないかな。
 そうでもない、という人は、遠慮無くコメントください。
 
 コンピューターを使って、こういうことができれば、
 それが出来れば、デジタル人間か、といえば、SF 流では、
Windows を使っている限りは、アナログ人間の状態にとどまっている人、
 と、定義?します。
 思わずここまで話が来てしまいましたが、なぜそうか、というのは、改めて後ほど。

 そこで、デジタル人間になるには、コンピューター、ここでは、パソコン (これからは、PC を使います) のことですが、それを、棄てなくてもいいですが、それにしがみつかない 「生活」 をしなければなりません。
 というと、ほとんどの人は、察するでしょう。
ケータイを棄てて、スマホ (これからは、smartphone を使います)にしなければ、と。
 
 私の知人の中にも、そう決意したか、単に流行に乗っただけかもしれませんが、ケータイから、smartphone に乗り換えた人が、結構います。
 乗り換えてはみてものの、結局、ケータイ時代と同じように、電話をかけるくらいしか、使い道がわからず、こんなことなら、ケータイより月々の経費がかかる smartphone より、使い慣れたケータイのほうがいいわ、とまたいつか来た、慣れた道に戻った人が結構います。
 ケータイと smartphone の一番の違いは、Internet への access の容易さですが、日本のケータイは i-mode で、Internet にもつながるし、多くの人は、PC を使っているので、わざわざ、慣れない smartphone を使わなくても、結構居こごちのよい、ケータイ+PC life で、満足している人がいます。
 実際、docomo などの統計では、smartphone から、ケータイに回帰?する人が結構多い事実があります。 そして、今でも、docomo では、ケータイの新機種が出ています。
 
 こういう事情を見ると、私の考えでは、
ケータイ+PC から、smartphone への乗り換えが、なかなか乗り越えられない barrier になっている、
 ようです。 Am I right?
 なぜ、乗り越えられないか、いくつかの原因があります。 一つづつ取り上げてみます。
 
 まずは、経済的な理由です。
 Smartphone って、結構高いです。 最近私が機種変更した Xperia Z1 は、9万円近くしてます。
実際は、割引があったり、二年間 24ヶ月の分割払いで、負担感を少ないようにさせてますから、皆さんうっかり?買ってますが、ふつう 9万円もする買い物は、ためらいますよ。
 BD player は、すでに1万以下、7000円代が主流になっているのに、まだ DVD player しか持ってない人が結構います。 Digital camera を買うとしたら、9万円もすればためらうでしょう。
 なのに、なぜか、smartphone というと、特に、iPhone 信者は、新機種が出るたびに、行列にならんでまで、毎年のようにでも買い換えています。 Apple は、もうかってしょうがない。
 話が長くなりそうです。 あっさり結論に入ります。

 「脱アナログ」 のもっともてっとり早く、金もかからない方法は、ケータイを smartphone に替えるのでなく、
ケータイはそのまま持っていて、
tablet を買う
ことです。
 私のおすすめは、昨年 version 2 が出た、Google の Nexus 7 です。
私の持っている version 1 より、より軽く、薄くなっています。 ただし、price がちょっと上がりました。
私は、Nexus 7 は、最初は、ネット上の Google Store からしか買えませんでした。 私は、Nexus 7 が、日本から (日本で、ではないです)買えるようになった最初の日に、日付が変わるのをまって、多分日本で最初に注文した一人です。 Singapore から、一週間足らずで着きました。 民主党政権のお陰で円高でしたので、2万円以下で手にはいりました。
 Nexus 7 version 2 は、今では、"日本で" 買えます。 家電量販店でも買えますが、Amazon.co.jp で買えます。 Online で買うと、使い方がわからない時に困る、と不安に思う人がいるでしょうが、大丈夫かんたんです。 私がついていますしね。
画像
 この後の話は、その
Nexus 7 を、どう使うか、そのための、特に家庭における環境は?
 ということになりますが、続きは明日にしましょう。
 
 今日のところは、お金もかかるし、Android だ、iPhone だ、docomo, au, softbank どれにしたらよいか、迷ってしまうな、という何やらややこしそうな、smartphone など、高い金をだして、shop へ行って、わけの分からない説明を聞かなくても、今使っている PC から、Amazon.co.jp へ行って、
one click で、Nexus 7 を買えば、
それで、あなたも 「脱アナログ人間」
の入門編でした。
どうですか、今日にでもさっそく Amazon へ行ってみたら。
まあ、明日まで待った方が、いいかもしれませんね。 考えてから行動する人が多いですから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック