Before が 「場所」 になるのは、特別な場合だけ。 「御前会議」 は、before で。

 before/after が、場所を表すのに使われる例について、もう少しお話します。
本来、時間の前置詞の before/after が場所に使われることに疑問を持つ人は結構いて、ネット上でもいろいろ問い合わせがあります。 大方の意見は、before/after が、場所に使われるのは、特別な場合で普通は時間の場合だけに限って使われる、ということになっています。 その特別の場合は、「人前」 の場合です。
先に例に挙げた、
The governor appeared before the committee.
は、committee が、人で構成されていますから、その例になります。
その他の例としては、
The group performed before the large audience.
The president made an impressive speech before the crowd.

のように、大勢の人前で何かをする場合にも、before が使われます。
渡辺謙主演の 『独眼竜正宗』 が、最近 NHK BS プレミアムで再放送されています。
先々週当たりに、政宗が、秀吉の小田原攻めに遅れて参戦し、秀吉の前に白装束で伺候する場面がありました。
あの場面など英語で言えば、
Masamune presented himself before Hideyoshi.
と before を使うでしょう。
Hideyoshi に限らず before the king/emperor/president など、貴人・重要人物の前に出る場合は、
before を使うようです。
「御前会議」 は、本来天皇陛下の場合ですが、役所や会社などのトップの前での会議に使うこともあります。
天皇陛下の場合は、
the conference before the emperor
google したら 9,470 hits でした。

before the eyes という言い方がありました。
日本語というか漢語で言うと、「眼前」 で、この 「前」 にも before が使われます。
この場合、「場所」 と言っても、「眼」 が場所でなく、「眼前」 に広がっているのが 「場所」 ですから、
この場合の before が 「場所」 を表すというのは、ちょっと意味が違いますね。
例えば、「目の前に鏡をかざす」 という場合は、どうなるでしょうか。
実は、困っているのですが、三日前に
"hold a mirror in front of * eyes" と "hold a mirror before * eyes" で google して結果は、
"hold a mirror in front of * eyes " 204,000
"hold a mirror before * eyes" 20,700

わが意を得たり、と思ったのですが、今朝念の為に、もう一度 google したら、
"hold a mirror in front of * eyes " 23,000,000
"hold a mirror before * eyes" 31,600,000

どうなっているのでしょうね。
そこで、advanced search で、location を U.S. にし、time を last year にしたら、結果は、
"hold a mirror in front of * eyes " 2,340
"hold a mirror before * eyes"   5

でした。 これだけの data で、「眼」 という 「場所」 の前に、何かも持ってくる場合は、やはり in front of と結論付けるのはどうかとも思いますが、一応そのようにしておきます。

私が昨日 「一見」 出来るように紹介した 「道沿い」 の before/after のような例の紹介や説明は、どこにも出てないようです。 出ていたら教えてください。 (あの画像は、夜になって付け足したので、それまでに読んだ人は、みてないでしょう。 もう一度、昨日のエントリーを見てみてください。)

半分遊びですが、before/after が、いかに 「時間」 専用?なのか、"before after" で google すると出てくる画像が示しています。 「一見」 してみてください。
画像

 今日は、もっぱら before の話で、after については、別の話があります。 それは、明日までとっておきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック