「暖炉/テレビのところにいる」 を英語で言うと、前置詞は at or by?「ある」 の場合は?

At と by の違いに、英語が敏感?であることを、昨日は windows と door を例に 「一見」 しました。
今日は、別の例で、そのことを更に、なるほどと納得できる 「一見」 です。
 Windows や door の機能は、時と場合で変わるものではありません。
日本の家庭では馴染がありませんが、fireplace (暖炉) は、欧米の家庭では、お馴染みのものです。 何しろサンタさんはあそこから訪れてきますから。
 この暖炉、年がら年中火が付いているとは限りません。 寒い日以外は、火がないのが普通です。
日本語で 「暖炉のところにいる」 というのを、英語で言うとしたら、あなたはどうしますか。 前置詞は at を使いますか、by を使いますか。 昨日のことを知っている人は、暖炉の 「機能」 は、暖まることだから、at だろうと、すぐに思いつくでしょう。 下の画像を 「一見」 しましょう。
画像画像
どちらも "at the fireplace" で見つけたものです。 それぞれのタイトルがつけてあります。 "family at the fireplace" と "relaxing at the fireplace on winter evening" となっています。 Fireplace の 「暖まる」 機能を満喫?してますから、at ですね。
 それでは、次の画像はどうでしょう。
画像画像
それぞれのタイトルは、"reading by the fireplace" と "peasant sitting by the fireplace" になっています。 どちらの画像も fireplace には、火がついてないですね。 となると、それは、fireplace の本来の機能を果たしてないので、at は使わないのです。 
 日本語の 「に」 「で」 は、こんな区別はしません。 だから、昨日のエントリーのタイトルに、「鈍感」 と書いたのです。
 
 別の例です。 テレビは見るものです。 普通人が 「テレビのところに」 にいるのは、テレビを見る時です。 テレビをけしてあるのに、「テレビのところに」 いることは、普通では無いでしょう。
画像画像
こういう家族団らんの光景は、もう見られなくなったようですが、英語で言えば、"the family at the TV (set)" です。
 では、こういう場合も、"at the TV" と言えるでしょうか。
画像画像
右の画像には、こんな説明がついています。
Dogs in UK watch almost an hour of TV every day.
 で、面白いのは、左の画像は、"the dog at the television set" と "the dog by the television set" の両方にあるのですが、右の画像は、 by の方だけにしかないのです。 となると、Dogs in UK watch TV とは言いながら、watch しているとは、思ってないことになりますね。 What do you think?
下の二つの画像の dog は、どう見ても watch TV に見えます。
画像画像
ですから、「犬がテレビのところにいて」、単に寝そべっているだけなら by the TV set ですが、いかにもテレビを見ているように見えるとき、at を使うか、by を使うかは、犬がテレビを見ると思うかどうかにかかっています。
 ちなみに、"the cat on/by the television set" で google してみたら、猫がテレビを見ている画像はありませんでした。 猫はテレビを見ないのです。 あなたの飼っている猫はどうですか。

 英語の is, are は、生物にも無生物には使いますが、日本語では、生き物には 「いる」、無生物には 「ある」 と区別しています。
テレビ (TV set) は、家具の一種ですから、他の家具類と並んで、置かれている場合がよくあります。
画像
この場合、両側にある chest of drawers with shelve above とでも呼ぶべき furniture は、by the television set としか言いようがないですね。
 ことほど左様に、at は 「機能」 重視で、by は単にそばに 「いる」 だけで、無生物の 「ある」 の場合は、by になるのが普通です。
 そうなると、フランク永井の歌の文句にある 「そばに居てくれるだけでいい」 の場合は、どうなるのでしょう。
まあ、考えてみてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック