AI 時代は、learning over education. How to learn が大事。

 このところ盛んに紹介している MIT Media Labo 所長伊藤穣一氏が、BI (Before Internet), AI (After Internet) という言い方を紹介した TED Talk の中で、BI 時代と AI 時代の大きな違いとしてあげているものがあります。それは、そのことに言及した時にスクリーンに映しだされたことです。
画像
その時の話の trascript を紹介します。
画像

 拍手が起きています。共感する人が多いのです。
 Education is what people do to you
 Learning is what you do to yourself

 これに続いて、具体的な話がありますが、AI に生きてないとわからないことかもしれません。とにかく transcript を紹介します。
画像

 BI 時代は、
 they're trying to memorize the whole encyclopedia
AI 時代は、
 I've got Wikipedia on my cell phone.

 BI 時代は、
 you're going to be on top of some mountain all by yourself with a pencil trying to figure out what to do.
AI 時代は、
 you're always going to be connected, you're always going to have friends, and you can pull Wikipedia up whenever you need it.
What you need to learn is how to learn.


この TED Talk の間中、伊藤氏は smartphone を手中にし、この transcript にある Wikipedia だけでなく、言ってみれば
what you need to learn は、すべて smartphone の中にある、と強調していました。
 要は、smartphone を使って、what you need to learn を how to learn することが
 Learn over education
 です。
 上の transcript で、
 you're always going to be connected, you're always going to have friends
とあります。AI に生きている人にはピンと来ますが、BI のひとには、何のことか分からないかもしれません。
 AI 時代の学習や仕事は、cooperation です。AI 時代はCloud computing をそれを可能にしたのです。
Smartphone には、知識・情報を共有できる free apps がいっぱいあります。Made in USA がほとんどです。そういうものの innovations も 主導です。
 もう一度、昨日紹介した画像を出しておきます。
画像

 ここに、BI 時代にとって替わっている AI 時代の apps は、すべて smartphone で利用できるものです。そして、free です。USA 発です。
 だから、そういうもので成り立っているグローバル人工環境を利用するには英語が不可欠なわけです。
 こういう AI 時代の英語学習をどうするかが、日本人グローバル人材育成の crucial issue なのです。それに気がついてない人が多いのが気がかりです。
 といっていても始まらないので、具体的にどうしたらよいか、すでに何度か書いていますが、次回から改めて SF 流グローバル人材育成策をまとめてみます。
 今日のタイトル、最後に 「Smartphone で」と付け加えたかったのですが、字余りでできませんでした。
 Smartphone でできることがこんなにあるのに、それを活用しない手はないでしょう。What do you think? 
 最後に思いついて付け加えたいことがあります。
 Learning over Education の AI 時代では、learning したければ、education を供給する教育機関に授業料を払って、相手の決めた時間に通わなくてもいいですね。そうなれば、地域社会で、職業生活、家庭生活を営んでいる人でも smartphone による learning ができます。What do you think?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック