ドキュメント:スマホ英語クラス進捗状況。学生の thumbing speed に感銘。しかも正確。

 先週の木曜日に三回目のクラスがありました。Evernote による学習は未だ2回目です。
今までに、Information Activity, Adjective, Pronunciation Module の3つの notebook が、各学生の smartphone に送られています。
 Information Activity には、14 の notes があります。この notebook の Activity の中に、classmates と質問しあったり、classmates に話したりする、というのがあります。これは、homework ではできないので、基本的に classroom で行います。
 その話すことになっている文は、基本的に各 note 8文づつです。それを、homework として、texting し、mail で、私のところへ送信することになっています。
 2回目と三回目のクラスの間に、最初の note の "Do you play [Sport/Game]?" の Texting は、ほぼ全員が送ってきました。2番目の note の "Do you eat/drink [Food/Drink]?" は、3分の2くらいでした。
 それらの mail に対して、返信したものと、返信しないものがありました。また、返信の長さが、人によってことなっていました。
 そうしましたら、大変なことになりました。ことは女子学生だけですが。
「先生、誰々さんのところには返事があったのに、私のところにはないよ。」
とか、
「私のところへの返事はだれだれさんより、短いよ」
など、別に彼女ら怒っているわけではないですが、乙女心は、微妙ですね。
 そこで、まずは全員に mail し、これから、全部の mail に返信しますが、沢山あるので、日曜日までかかります、と断りを入れておきました。そうしないと、誰かはもう来たのに、私のところはまだ、と言いかねませんからね。
 話は前後しますが、Evernote 第二回のクラスの後に送られてきた mail は、100通近くありました。
これら全部に、同じ長さの文章を添えて、全部に返信し終わるのに、昨日の日曜日の午前10時までかかりました。
 もっとも、実際に使った時間は短いです。寝付く前のベッドのなかとか、朝目を覚まして起きる前のベッドの中とか、プロ野球をみながらとか、昨日の七曜日はひなたぼっこをしながら、とか、です。
 コメントを書くのは面倒なので、日本語であれこれ書くより、texting してきた各 note の内容に関して
英語で質問したり、comment をすることにしました。
 例えば、"want to" の note で、
I want to be rich.
と texting してあると、
What do you want to do when you get rich?
”often" の note で、
I often catch a cold.
となっていると、
Take care never to catch a cold or flu. A nurse should not catch a cold or flu.
という具合です。
同じような内容には、同じような 質問や comment をすればいいので、copy & paste すればいいですが、
smartphone/tablet では、c&p がしにくいので、こちらもいちいち texting してますが、なれればなんということないですね。
 一つ失敗したのは、まだ2回目のクラスでしたから、クラス中に、texting をさせたので、texting mail が一斉に来て貯ってしまったことでした。
 本来は、texting は homework ですので、これからは、通常的には、ぼつぼつ来るので、こういうことはなくなると思っています。どういうことか、具体的な事情はわからないでしょうが、とにかくそういうことです。
 で、本来は、クラス中は、各 note の "Questions" (友達と質問し合う)、"Statement" (友達に話す)
という activity に集中します。つまり、「英語を話す」という activity です。
 そうやっているところを、「机間巡視」しながら、
「ちゃんと英語しゃべれるね」と褒めてやると嬉しそうな顔をします。
 英語って、難しくないだろう、と言うと、頷いています。
 
 こんな調子で、Information Activity の方は軌道に乗ってきました。昨日までの状況では、ほとんどの学生が note 5 まで進み、中には用意した note 10 までの chart を全部やってしまった学生もいます。
 そこで、早速今日は、学務の方に Information Activity の Chart 2 の画像印刷物を添付ファイルで送り、印刷配布してもらうことをお願いしました。

 昨日のエントリーで書いたことですが、
 学生たちが、texting をしているのを見ると、ほぼ全員が soft keypad で、thumbing texting をしています。今までは、日本語の mail は、texting していても、英語の texting はしてないはずです。
 それが、ほとんど misspelling なく、high speed で texting するのです。どうなっているのでしょうね。
私の場合は、soft keyboard で、人差し指でしかできないです。Low speed だし、打ち間違えてばかりいます。今は、Chromebook で hard keyboard を両手打ちで typing してますから、high speed です。
画像
画像

 2番目の Notebook Adjective は、形容詞をおぼえるだけでなく、そこで使われている名詞が、Notebook Pronunciation Module と連動しています。
 そこで、プロジェクターを使って、その趣旨を説明し、Adjective の方も進めるように、勧告?
 Adjective の texting mail を送ってきた学生には、ちゃんと PM もやってますね、といちいち念を押します。
 という具合に刃長に進んでいます。今度の木曜日はまだ実質三回目なのに、もう随分やった感じがしてますね。
 堀江貴文氏が、近畿大学の卒業式の祝辞で、smarphone を使って世界中から情報を集めることの重要性を説いていました。早速その URL を、全員に mail で配布しました。
 このサイトです。よろしかったら、どうぞ。

 スマホ英語学習はそういうこともできるのです。
 
 同じことばかりしていると、人間飽きます。
 そこで、次の展開は、やや長い文章を読ませ、更には、自分でまとまった文章を書くことです。
 そのために、Kindle、Twitter を使います。すでに install するように指示してありますが、例によって、もたもたしている学生もいますので、次回で徹底します。その話はまた次回のドキュメントで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック