教養教育の online learning が始まる。カリフォルニアで。失業する大学教師が?日本も?

昨日、Education Ins, Education Outs 
で、時代遅れの教育が、どんなものか紹介しました。
 アメリカの、カリフォルニアの大学教育の、Education In & out の話があります。
アメリカでは、カリフォルニアで起こったことが全米に広がる、と言われています。
 こんなタイトルの記事です。
画像

 どういう話か、冒頭を c&p します。
Today, the largest university system in the world, the California State University system,
announced a pilot for $150 lower-division online courses at one of its campuses

a move that spells the end of higher education as we know it.
Lower-division courses are the financial backbone of many part-time faculty and departments (especially the humanities).
As someone who has taught large courses at a University of California,
I can assure readers that

my job could have easily been automated.
Most of college–the expansive campuses and large lecture halls–will crumble into ghost towns as budget-strapped schools herd students online.


 詳しくは、この記事を読んでいただくとして、ざっと概要を紹介します。
Lower division というのは、日本の大学でいえば、教養課程、あるいは、教養科目のことです。
日本と同じようにアメリカの大学でも、いわゆる教養科目、特に、ここで Humanities と呼ばれている、人文科学系、と一部の社会科学系、そして、いわゆる語学は、もっぱら非常勤講師を雇い、あるいは大学院生の TA (Teaching Assistant) を使った、語学を除いては (時に語学も)大教室での講義形式がほとんどです。
そして、そういう「授業」で単位を取れない学生が多く、drop out していきます。
金だけかかって効果のない、こういう lower division の大学教育に業を煮やした、カリフォルニア州知事 Brown が、Stanford 起源の online course Udacity の協力で、まずは、California State University system で最大の San Jose State で、lower division courses に online courses を設ける pilot plan を発表したのです。
この記事の筆者は、この plan が、やがて Calfornia State University system の全部の campus に、そして、California に始まったことは、全米に広がり、
見慣れた大学の風景は、瓦礫に化するであろう、と悲観しているのです。
 そして、どうなるか、この記事を読むと、やっぱりこうなるのでは、と思わされます。

 で、このことが、アメリカで始まったことは日本にも広まる、となるか、どうか、です。
文部科学省は、国立大学に取り入れるよう要請するかもしれません。というより、教養教育の予算を online courses にしかつけない、ということもありえます。
 経営難に苦しむ、私立大学の経営者は、この方が教育効果が上がり、人件費の大幅な削減になれば、online courses に切り替えることを当然考えるでしょう。
 この記事で、言及してないことですが、今では、先にも紹介しましたが、もっとも普及している online courses の Coursera は、smartphone 用の専用 application を提供し、いつでもどこでも 「勉強」できると、宣伝しています。
 今後の online courses は、smartphone で、anytime, anywhere で学ぶことができるのです。
私の看護大学の英語クラスも、その目指すところは、Coursera にある、医学医療関係の courses を受講させることです。
 そういうことが、日本の大学でも実現しない、とは言えないですよ。
そもそも、英語学習なんて、時代遅れの大学英語教員の「授業」など、全部廃止して、SF Modular System で online で学習したほうが、よほど効率的・効果的ですよ。
 ということでした。語るに落ちたかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック