ドキュメント:スマホ英語学習。いよいよ twitter へ。Active Use への道。

 Active Learning が盛んに言われていますが、そんなことより Active Use の方が大事だろう、と先の エントリーで書いています。
アクティブ・ラーニングから、アクティブ・ユース(Active use) へ
 この続きのエントリーで、Active Use のいろいろな例を出しています。全て smartphone を使っての例です。
 こんなこと書いても、誰も実行しません。
 で、私が自分の英語クラスで早速始めました。
 4月から始まって、Evernote 学習は,三週間経ちました。その間に、最初の Notebook Inforamtion Activity の texting は、全部で 14 の note を全て終わった学生もいます。大半の学生が、note 10 まで終わっています。
 Texting mail の到着時間を見ると、早朝、夜分が多いです。中には昼休み中のものもあり、また、時間的に見ると、他のクラスの「授業中」と考えられるものもあります。見つかったら問題になりますね。
 看護学生の時間割をみると、月から金まで、毎日1限から4限まで、びっちり専門科目た詰まっており、英語などの選択科目は、5時限になっています。5時限の始まるのは、4時20分、終わるのは、5時50分です。
 一時間以上かかって通学している学生も多く、また、学業が終わってから、コンビニや「すき屋」などの飲食業でアルバイトする学生もいます。
 そんな中で、「すき間時間」を見つけて、texting をしてくるので、感心します。
Texting は、彼らにとって、耳新しいことばです。その学習上の意味も、クラス全体に話をしても聞いていないでしょうから、そういう話も、私の過去のエントリーの URL を送信して、読ませるようにします。Smartphone があればこそです。
 先日送ったエントリーは、
Texting の意味、知る人ぞ知る。
http://76871734.at.webry.info/201106/article_27.html
 興味ある人は読んでみてください。
 
 そこで、大半の学生が、note 10 まで texting がすんでいるので、この前の木曜日のクラスの時に、私の英語クラス用 Twitter account を教えて follow するように、指示しました。その前のクラスの時に、Twitter account を持っていない人は、取るように、持っている人でも、英語クラス専用のアカウントを取るように支持していました。
 全員が早速 follow し始めました。続々と私の twitter account に follower 名が出てくるのを見せると、自分の account を見つけては、私これ、先生もちゃんとフォローしてよ、と言って、勝手に私の Nexus 7 の画面を tap する、女子学生もいます。
 何を tweet するの、と、当然訊くので、今日帰ってからメールで送る、と言います。口で全体に言っても、「聞き目」はないですよ。
 そこで、帰ったからさっそく、こういうメールを全員に送りました。

次の sport/game をするかどうか、tweet してください。
volleyball, badminton, footsal, table tennis, handball,
billiards, video games, Pocker, pachinko,
その他、自分のする sport/game について。


 そして、見本になるように、私自身も tweet しました。
 私の tweet です。
画像

英語の場合、alphabet 140 文字制限ですと、ほんの少ししか書けませんね。だから、2つ以上の tweets をしてくる学生が多いです。
 世の常で、tweet してこない学生もいますが、3分の2以上の学生が、どんどん tweet してきました。
そこで、第2弾を発射しました。

みんなすごいね。英語で tweet できるね。
では、今度は、食べ物について tweet しようか。
次の食べ物をよく食べるかどうか、tweet してください。
好きかどうかを付け加えてもいいよ。
My tweets を参考にしてください。
curry rice, spaghetti (このspelling 間違えないように)
katsudon, tendon, unadon (こういう言い方で大丈夫)
sukinayi, shabushabu,
lamb chops, beef steak, pork steak,
hamburgers, fried chicken,
その他、自分のよく食べる foods があったら、かいてください。
tweets は、他の人に見られるので、spelling を間違えないように、
google などで確かめるといいよ。
140 letters が上限などで、複数の tweets に分けるといいね。


未だ昨日の午前中のことですから、今のところ、4人だけですが、連休中にどれだけ tweet するか、楽しみです。

そして、smartphone があるから、anytime, anywhere で rapid texting できるので、気楽に tweet できるのです。そして、実際に自分のことを英語で発信するという active use になっています。
こういう簡単なことから始めて、一年後には、どれくらいの内容の tweet ができるか、楽しみです。

どうですか、私も自分の英語クラスでやってみたい、という人いませんか。
いる?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック