スマートフォン世代は、生まれながらにして高速 texting ができる!教員はできない!

 スマートフォンが出てくる以前に、PC の keyboard で typing していた世代は、私もそうですが、スマートフォンで文字入力をする場合は、画面に出てくる soft keyboard で typing する人が多いようです。 How about you?
 PC の keyboard では、両手を使って touch typing ができるで、現に今、このブログもそうやって typing していますが、結構早く typing できます。
 しかし、smartphone/tablet の keyboard は、小さくて両手打ちできなくて、人差し指でチョンチョンとしか typing できません。文字が小さいので typo が多くなります。

 学生が、texting しているのを見ていると、iPhone を使っている学生が多いのですが、keyboard でなくて、keypad で、親指を使って、まあ言ってみれば、めちゃ早く texting しています。

 その文字入力方法は、Flick と言われる方法です。日本語では「フリック入力」と呼ばれています。Google すると、
画像

このように、いっぱい出てきます。Wiki によると、そもそも Apple が開発した方式で、iPhone の文字入力方式として default になっています。こんな感じです。
画像
こんなこと、分かる人には分かりきっていることですが、ひょっとして、同じ keypad で文字入力していても、自分のやり方とは違っているな、と思った人はいませんか。もしいれば、その人の方法は、「トグル方式」というので、「フリック方式」とは、似て非なるものです。日本のガラケーの文字入力方式は、これが主流のはずです。
 
 どちらの方式も私は苦手なので、詳しくは知りませんから、話はこの辺で切り上げます。
 ことはですね、学生たちの文字入力方式は、フリック方式が圧倒的に多いということです。彼女・彼らはこの方式で、高速 texting を行なっているのですが、不思議なのは、私のクラスで、英語の texting を課されるまで、彼女・彼らは、英語で texting をしたことはないはずです。実際に、何人かの学生に確かめましたら、そうだ、と言っています。
 なのになぜ英文 texting ができるか。上に紹介したのは、日本の iPhone の keypad でした。本来の iPhone の keypad は、このようです。
画像

日本語 keypad から英語keypad への切り替えが、one tap でできます。だけど、彼女・彼らは、今まで 英語 keypad を使ってことはなかったわけです。使う必要がなかったからです。

 だのに、切り替えたら、何事もなかったように、日本語の時と同じように、今度は 英文を高速 texting できる、というのが、新人類なのです。
 
 新人類は、こういう優れた能力を持っているのです。なのに、それに気が付きもせず、その価値を認めもせず、いたずらに禁止することだけ考えている学校教育関係者が、山程いるわけです。
 自分たちができないから、自分たちができないことができる新人類の技を認めようとせず、禁止することだけ考えているわけです。多分脅威を感じているかも知れませんね。

 きわみ看護短大で、教室へ smartphone を持って来るのを禁止する理由のひとつに、教師が講義で提示するスクリーン画像を、ノートに筆写せず、smartphone のカメラや scan app で撮ってしまうから、という、私に言わせれば馬鹿げたものがあります。
 そもそも、提示する画像を PCで作成していたら、google slide や document で、学生と共有しておけばいいものを、昔ながらのノートに筆記させなければ気がすまない、と言うのは、馬鹿げています。

 ということです。What do you think?

 もうちょっと付け加えると、古臭いこと、時代遅れのことを。石器時代、と呼びます。
そのうち、今の日本の教育で主流の「紙」を使った方式は、「紙時代」と読んで、石器時代扱いをされるようになりますよ。
 私の英語クラスでは、紙は、進度表以外使いません。その進度表も google spread sheet で share すれば、印刷しなくてもすむのですが、学長の方針で、成績評価提出には、「紙の資料」を出せ、ということなので、バカバカしいと思いながら、印刷物にしているわけです。
 世の中、まだ、「石器時代」ならぬ「紙の時代」の人間があれこれ支配しているのです。いずれ滅びますが、それまで、迷惑とこうむる新人類が可哀想です。
 まだ、言いたりませんが、この辺にしておきます。
 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック