SF Press 第五弾 「英語ものしり帖:前置詞の巻」刊行。

 『英語ものしり帖』シリーズ2 「前置詞の巻」を刊行しました。すでに、8月3日に Kindle Store に出ていましたが、猛暑でブログを書くのが億劫で紹介が遅れました。
画像

これで SF Press からの Kindle 本は5冊になりました。
画像

こうして、並ぶと嬉しいものですね。眺めていて飽きませんよ。皆さんもどうですか。
 
 そして今日は、更に嬉しいことがありました。三冊のものについて、星5つの Customer Review がありました。
 形容詞の巻については、
画像

My Life Senior Edition について、
画像

My Life Junior Edtion について、
画像



 ところで、先回にコメントにあった Kindle Unlimited のことです。
最初の4冊は、日本でまだ、このサービスが始まっていない時でしたが、それが始まった時点で、著者にことわりなく勝手に Unlimited になっていました。そして、サービス開始後の「前置詞の巻」は、最初からUnlimited になっています。
 これは、どういうことか、というと、Publishing に際して Kindle Select という service を選択するのが、default になっています。そこで、自ずからなんとなくこれを選択すると、出版する本の独占販売権が Amazon が持つことになります。となれば、Unlimited にすることも Amazon の勝手、ということになるようです。
そしてその場合の Royality は、販売価格の%でなく、読まれたベージ数による、ということになっています。それが、どのくらいになるか、分かりませんが。
Unlimited と言っても、月に10冊で、それ以上読もうとすると、その分を削らなければなりません。そうなら、なるべく高い本を選んだほうが得でしょう。100円かそこらの本を Unlimited で読んで、読み捨てるのは、なんとなくケチ臭い感じがしますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

TA1
2016年08月11日 21:13
ものしり「帖」と呼ぶにふさわしい分量と価格で、これこそ電子出版だからこそ読むことが可能になった本ですね。今後のシリーズの充実に期待してます。(本当は30年ぐらい前に読みたかったです)
ところで、Kindle Unlimitedの件ですが、(少なくとも今の日本国内向けサービスでは)ダウンロード無制限のはずですよ。
SF
2016年08月12日 13:03
Kindle サービスの概要に、
ダタし、注意点として Kindle Unlimited で講読する対象書籍は10冊までを登録でき、11冊目を登録する際には、一冊を削除しないといけないいうことです。
Kindle Unlimited と「キンドル読み放題」とは、条件が違うのかな。
いずれにせよ、そのうち、Amarican standard に統一されるでしょう。
TA1
2016年08月13日 00:16
失礼しました。たしかにUnlimitedの10冊制限というのはあるようです。
おっしゃる通り、(読める数には制限はありませんが)11冊目をダウンロードしようとすると、1冊は端末から削除しなければなりません。
とはいえ、興味を引かれた本をとりあえず全部(または途中まで)読んでみて、永久保存したいと思ったらそのときにあらためて買う、という選択肢ができたことは、消費者としてはありがたいことです。

この記事へのトラックバック