スマートフォンもってない生徒はどうする?持ってないのは先生だけでない?

 NHKの「貧困女子高校生」報道に、片山さつき参議院議員が物申したのに対し、批判するブログ記事が2つ見つけた。
 ひとつは、
渡辺由美子( 特定非営利活動法人 キッズドア (NPO KIDSDOOR / Non Profit Organization) 理事長)
ハフポストに寄稿した
片山さつき議員の「子どもの貧困」報道批判は、政治家の恥さらし
この「貧困女子高校生」が Smartphone を持っていたことに対し、片山議員が、スマホを持っていてなぜ貧困か、と噛み付いたのに対し、このブログでは次のように書いています。
一方、高校生のスマホの所有率は97.6%(デジタルアーツ調査)。スマホなんていう高価な通信機器を持つ高校生は全員貧困ではないという理屈ではないか。片山さんの論調で言えば、日本には貧困な高校生は3%もいない。

もう一つのブログ記事は、BLOGOSに載ったもので、
八木啓代氏の
片山さつき氏の絶望的な勘違い
という記事です。その中にこういうくだりがあります。
そして、仕事に携帯はほぼ必需品となった。派遣やバイトで生計を立てる貧しい若者ほど、ケータイなしでは仕事をすることができない。現在では「ケータイ」を持たなくてもいいのは、むしろ、それが許される「特権」である。
そして、典型的な貧困家庭には、無料の娯楽であるテレビが必ずと言っていいほど存在し、そして、自身が職を得たり、外国に出稼ぎに行った家族と連絡を取るための携帯(ほぼスマートフォン)も必須のものとなっている。


 で、なぜ、この2つのブログ記事を紹介したか、
というと、
 私が、Smartphone を使う Evernote版、SF Modular System を、大学・高校・中学の英語教員に紹介すると、直ぐとその時その場で即座に帰ってくる返事が、異口同音に声を合わせたように、
「持ってない生徒はどうする」
これは、かって cassette tape recorder を使ったらと進めた時の "déjà vu" です。
こんなコメントをした人もいましたね。
「スマホは持っていないけど、この授業を受けたい」という学生がいた場合、どのように対応されますか?

 97.6%の高校生が smartphone を持っているということは、貧困家庭の高校生でも持っているということです。持ってない高校生は、親がよほど偏屈か、本人がよほで abnormal かでしょう。
私が Evernote 版を使っている看護短大では、私のクラスを選択するにせよしないにせよ、新入生の全員が smartphone を持っていました。昨年度も今年度も。それなのに、情報担当の教員は、持ってない学生はどうするんですか、と私に訊きましたね。
 スマホを手に入れても月々の出費が大変では、と、とにかくケチを付ける人はいるでしょう。
こんな記事があります。
郵便局で展開する格安SIM「IIJ みおふぉん」端末セットの実力は想像以上!
 この記事によると、
本製品の初期費用は3000円。端末代金一括払いの場合、端末代金として3万2800円を支払い、月々の通信代金は1600円となる。また、端末代金を24回払いに設定することも可能で、その場合の月々の料金は2980円(端末代金1380円+通信代金1600円)となる。 

 今や巷には、各種の格安スマホがあふれています。もっとも Android 系が多いですが。
そして Android 系には、豊富な free apps があります。
 
 こういう時代に、まだ、
スマホを持ってない生徒はどうする、
 という教員に限って、自分はガラケーしか持ってない人が圧倒的に多い。
 教員というのは、自分が出来ないことを生徒ができるのを、忌み嫌うものです。
 
 97.6%の高校生が、そして、100%近い大学生が持っている Smartphone を持っている中高大の英語教員の、特に50代以上の Smartphone 所有率がどれくらいか、各県教育委員会は調査すべきでないかな。
 私の予想では、ひょっとすると、50%を切るのではないか。30%くらいかもしれないですよ。
 
 そういう英語教員が、いたづらに、Smartphone を目の敵にして禁止することばかり考えているから、
折角 Smartphone を持っていても、高校生・大学生は、それを学習に活用する方法には無知で、もっぱら、Line や ゲームに現をぬかしています。そういえばポケモンは、中高大学生より、いい年をした大人の方が夢中になっていた、とかいう報道もあります。

 こういう 「時代遅れの男(女)になりたい」50代教員が管理職に居座っている間は、日本の学校教育は絶望的な感じがしてあなりませんが、What do you think?
 いずれにしろ、この宝の持ち腐れ状態を何とか出来ないものですかね。
 
 この続き明日に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック