『英語ものしり帖』「股の巻」<ストレッチ>

How to do splits

そこでですね。Olympic Games の gymnastics/rhythmic gymnastics、それに、浅田真央さんの美しい splits に魅せられた若い女性の間に、splits 熱が盛り上がっているそうです。日本だけでなく、世界的な現象のようです。
"開脚" で google すると、10,900,000 hits です。splits 関係だけではないと思いますが、最初の方にずらーと出てくるサイトは、全部 splits 関係です。
"splits" で google すると 64,600,000 hits です。最初の方に出てくるサイトは、同じ傾向です。

その最初に出てくるサイトに、こんなのがあります。
How to Stretch for the Splits
http://www.wikihow.com/Stretch-for-the-Splits
Stretch というと、日本語でも「ストレッチ」と言ってますね。昔は柔軟体操と言っていました。各種の運動の前に、「身体の筋肉や靭帯、関節を伸ばす体操」です。
下の画像のようなのが代表的なものです。
画像

下記 URL で、更にいろいろな stretching を見ることができます。
http://bit.ly/2qTJaYy
ここで見られる画像の中に、splits もあります。

ここで大事なことは、先に指摘したように、splits は、それ自体が。人に見せる performance で、それを行うことが目的であるのに対し、
stretching は、人に見せる performance ではなく、performance を目的とする、各種の sports や athletic events のための準備運動である、といことです。
そして、performance である splits は、それができるようになるためには、前もって十分な準備運動、すなわち stretchign が必要ということです。

上記サイトでは、splits のために、どのような stretch が必要か、画像付きで説明しています。
また、下記サイトも
How to Do the Splits in a Week or Less
http://www.wikihow.com/Do-the-Splits-in-a-Week-or-Less
このサイトでは下の画像のような stretching を行なって、やっと splits に達するのです。
画像

そして、更に大事なことがあります。こんなサイトがあります。
知ってますか?股割りとストレッチ(股裂き)は全くの別物です!
ストレッチ(股裂き)とは筋肉を伸ばす事【筋肉矯正】で開脚をおこなう
股割りとは、股関節の可動域を広げる事【股関節運動】で開脚をおこなう

http://bit.ly/2rOGmub
また別のサイトにもこのように書かれています。
「スポーツや医療の分野においてストレッチあるいはストレッチングとは、体のある筋肉を良好な状態にする目的でその筋肉を引っ張って伸ばすことをいう。 筋肉の柔軟性を高め関節可動域を広げるほか、いろいろなメリットをもたらす。なお、ここでいう筋肉とは骨格筋のことである。
股割り(またわり)とは、スポーツにおける練習、または技術の一つ。開脚、股裂きとも。相撲、テコンドー、ダンス、シンクロナイズドスイミング、フィギュアスケート、体操競技、ヨーガなどで取り入れられている」

そして、
「ストレッチ」と「股割り」は、筋肉を「伸張」すると筋肉を「収縮」するの違いがあります。
http://bit.ly/2qf0xjB
上記二つのサイトの記事を読むと、混乱します。上の記事では、「ストレッチ」を「股裂き」と呼んでいます。そして、下の記事では、「股割り」を「股裂き」とも呼ぶ、と言っています。

私なりの結論を紹介して、皆さんの混乱を避けるなら、「股割り」とか「股裂き」という漢字はやめて、
splits と stretch (stretching) と英語を使うか、どうしても日本語を使いたいなら、「開脚」と「ストレッチ」を使うことです。

紛らわしくしている原因があります。
相撲の「股割り」は、それ自体は四股を踏むときの performance にはなりますが、相撲を取るときには、まったく関係ありません。
余談ですが、今の大相撲の力士で、180 度開脚の四股を踏める力士はいません。最近では、それができたのは千代の富士くらいです。
相撲の、「股割り」「開脚」は、先の Wiki の最初の部分をもう一度引用すると、
相撲では股関節を柔軟にし、怪我を防ぐことを目的に行う準備運動と位置付けられる。
splits (開脚)が performance の重要な要素である、先に紹介した gymnastics などでは、splits ができなければ、performer として失格ですが、
相撲取りは、準備運動の時はともかく、相撲を取るときに「股割り」や「開脚」をする必要はありません。そんなことしてたら負けてしまいます。

ということで、「股の美」(the beauty of splits) を目指したい人は、上記サイトにあるような stretching から始めることですね。
「股割り」から始めてはダメなわけです。そして、「ストレッチ」のことを、「股裂き」などと呼ばないことです。混乱を招きますから。
「股」は、割ったり、裂いたり、開いたり、いろいろ大変だ、という話でした。

Now questions.
Do you always stretch before you start any exercise?
Do you also stretch after you complete any exercise?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック