画像の見つけ方と保存・編集の仕方。基本の基。その一

 いきなり、本題に入ります。
Google 検索は、もっぱらサイトや語句を 検索するものと思っていませんか。

 例えば、I play futsal.
と tweet し、これはどういうスポーツか、馴染みのない人も多いから画像を添付したい、と思ったとしましょう。
 
 ”futsal" で google します。
画像

これは、いつもの見慣れたページです。上の menu bar に「画像」があります。英語版の場合は、”Images” になっています。
「画像」を tap すると、
画像

 普通は、このように、写真が多くでてきます。写真は写実的ですが、実を言うと、写実的でない、Clip Art のような漫画チックなもののほうが、物事の特徴をよく捕らえている場合があります。
 そこで、この画面で、futsal の後に、'clip art' (’クリップアート’ ’イラスト’も可)と付け加えます。そうすると、
画像

 ガラッと雰囲気が変わります。上の方に出ているのは、あまり冴えたのがないので、下に scroll すると、こんなのがありました。
 
画像

 Futsal がどういうものか知らない人は、サッカーみたいだけど、どう違うか、と思うでしょうが、まあ、そこはそこそこにしておきましょう。

 これが、画像を探す時に、著作権はどうかと、気にする人がいるでしょう。この画像のページを一番下まで scroll down すると、そこに、"Terms" という文字があります。
 
画像

 それを tap すると、
画像

 要するに読んでもよくわからないことが、ながながと書いてあります。
ことは、ここにある Google が提供する画像は、これれの Copyright を侵害するような使い方をしなければ、使ってもよい、ということです。
 自分の画像のように主張したり、人に売ったりしなければよい、ということです。
 そして、画像の製作者としては、著作権が侵されたと思ったら、Google に訴えよ、ということも書いてあるようです。
 現在の ネット上の趨勢は、Digital Commons に代表されるように、ネット上に公開したものは、互いに share して、人々の役にたてようと、いう傾向になっています。
 それでも不安な人は、著作権フリーの画像サイトもいろいろあるし、Wikipedia 上の画像や記事は自由に使っていいことになっていますから、そちらを探せばいいでしょう。
 
 このように、ネットを探せば、Twitter に付けたい画像は、見つかります。特に穴場は、Google の「画像」検索ということを紹介しました。

 中学生や高校生は、smartphone を hard tool としては使いこなしていますが、こういうようなことは、知らない生徒が多いです。こういうことを教えてやると、先生、よく知ってるな、と見直されますよ。

 次のステップは、こうして見つけた画像をどのようにして保存し、必要なら編集し、Twitter につけるか、です。
 結構長い話になりますので、続きは、このタイトルの「その2」として次回に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック