画像の見つけ方と保存・編集の仕方。基本の基。その2

昨日は、画像の見つけ方を紹介しました。今日は、その続きで、smartphone/tablet で画像の保存・編集の仕方です。
画像を保存・整理する apps は、いろいろありますが、Android で定番になっているのは、QuickPic です。
画像
 
 iPhone では、ClipBox が人気があるようです。
 こういうことは、生徒が結構よく知っています。使い方については、省略します。自分でやってみてください。
 
 昨日は、Futsal の画像を例にとりましたが、今日は、「合気道」を例に取ります。
"Aikido" で google し、画像ページで、"Aikido clipart" とすると、次の画面になります。
画像

 Scroll down して次の画像を見つけました。
画像

 それを tap すると、こういう画面になります。画像だけでなく、下の方に余計なものがあります。画像だけを取りたいですね。
 そこで、話は前後しますが、前もって、画像部分だけを切り取る app を install しておきます。
そういう道具は、snipping tool と呼ばれます。smartphone/tablet に free apps がいろいろあります。
Android の場合、Play Store で "snipping tool" で search すると、
画像

 私は、この中で3つめの Snip-it を使っています。
画像

 前もって、この Snip-it を立ち上げて起きます。そうすると、その icon が、ホーム画面に漂っています。
左上を注目してください。
画像

 そこで、前に戻ります。Snip-it が install されていると、先の画面は次のようになります。
画像

 Snip-it の icon が左の方に漂っています。これを tap すると、こんな風に白い枠組みが出てきます。
画像

 この白い枠組みを snip したい部分に当てはめます。Snip-it の icon は、下の方に drag しておきます。
画像

 左上の crop を tap すると、
画像

 取りたい画像だけになりました。
 この時点で、crop した画像は、QuickPic に保存されます。そして、automatically に QuickPic の画面になっています。黒い部分を、どこでもいいから tap すると、上の方に menu bar が出ます。そこに出てきた
Share icon を tap すると、
画像

 Share 先の menu がでるので、一番上の 「ドライブへの保存」を tap します。
 
 このような手順を説明していると、何かややこしそうですが、慣れれば何のことはありません。多くの高校生は、こういうことはあまりやってないと思いますが、No manual 世代ですから、すぐやり方をおぼえます。
 ICT は、generation rap です。先生は生徒に教えてもらうといいですよ。
もっとも、私を追い越す生徒はいませんけどね。

 個々に紹介した snipping tool は、PC 時代は、Windows XP までは、Corel Captureのような、有料の特別なものしかなかったものです。それが、Windows 7 から、Accessory の一つとして、Snipping Tool が加わり、今日の例のような、cropping が簡単にできるようになりました。
 そして、smarphone/tablet 時代になって、今日紹介したような、各種の free apps が出回りました。
この使い方、まだ、知らない人が多いようです。
 この後紹介する blog などの画像添付に大いに活躍する「英語学習工学」の道具です。
 
 英語学習工学とは、道具学なり、の一端でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック