英語学習工学者のお仕事 その8 --寝ても覚めても英語

昨日の話は、 現代に 生きて英語を必要とする 英語学習者に 英語を提供しなければならない 英語学習工学者 は 、インターネットも スマートフォンも SNS も出てこないような 英語の 小説を 読んでいてはだめだ ということでした。
そして 昨日を紹介したような 現在の日常生活を扱った 本を読むことをおすすめしたわけです。
しかし本を読むには 30分ぐらいのまとまった時間が要ります。 今日は いわゆる隙間時間にも (この隙間時間のことを英語ではポケットタイムと言います) 英語を仕入れることができる 読み物を紹介します。
2004年に大阪で国際ロータリー大会が 開かれた時に、当時私は江南ロータリークラブの会員でしたので 、この大会に参加しました。そこでアメリカから来ていた John Madden と知り合いました。 彼を 和食割烹料理店に招待して、 仲良くなったのです。
こういう人物です。
画像
載り、毎月 次のようなメールが 送られてきます。
画像

毎回 20ほどの Quotes が 選ばれています。 これを pocket time に ポケットしていないで 、一つか二つ選んで読んでいると 自分の英語の肥やしになるのです。
この Quote というのは、日本ではあまり馴染みのない英語です。 辞書では「名言」とか「格言」と 訳されていますがquote の元々の意味は引用ということです。 つまり「誰かが言ったことを紹介する」という意味です。
皆さんは John Madden とは友達でないので彼から quotes を送ってもらうことはできません。 ではどうするか。

英語学習工学者は、なんでも困ったときは、Google に相談します。OK Google です。
Quote は、引用ということで、だれが何を言ったか、ということです。
だから、例えば、"Einstein Quote" と google すると、
画像

いろいろなサイトがでてきます。
_Device によって、出方が違いますが、下のようなサイトもでているはずです。
画像

これを tap すると、Einstein のいろいろな quotes が、frame に収められて、ずらーと並んでいる、「画像」(images) のサイトに自動的に移ります。そのなかから好きなのを選んで、読むのです。
私のお気に入りを一つ紹介します。
画像

この quotes英語圏でなくても、例えば、Confucius, Socrates, Tolstoy などで google してみてください。
それぞれ、私のお気に入りを紹介しましょう。
画像

画像

画像


日本人の Quotes も英語で出てきますよ。 Seshonagon, Murasakishikibu, Matsuo Basho, Shinzo Abe など、自分で試してみたらいかがですか。

誰の言か、という quotes でなく、あるトピック、テーマについての quotes もあります。
"tennis quote" で google したら、こんなのがありました。
画像

"truth quote" で google したら
画像


こういう真面目というか、まともというか、教育的なものだけでなく、こんなのはどうですか。
画像

画像


どうですか、こうやって、人生のあらゆる場面についての、いろいろなquotes を眺めていると、英語の肥やしになるだけでなく、人生の肥やしにもなりますよ。

英語学習工学者は、寝ても覚めても英語を味わっているのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック