『わたしのカラバッジョ』キンドルストアで発売中です。

先般予告した『わたしのカラバッジョ』Kindle store で販売中になりました。私の手違いがあって、3日ほど遅れました。
カラヴァッジョ.png
この本につけた内容紹介です。

 大金持ちは、美術品を世界中から買いあさります。世界一の長者になったこともある Bill Gates も美術品を集めました。
 ただし、彼が集めたのは本物でなく、
In the 1990s, Microsoft founder Bill Gates created a 22-foot-long “video wall” in his Seattle lakefront home. Gates spent many millions of dollars of his own money to create the world’s largest digital art library. The library contained thousands of digitized images of fine art and classic photos.
 そのために、何百万ドルもの金を使ったそうです。Bill Gates’ billion-dollar art collection を作ったのです。

 同じ金額で、実物の絵画を集めたとしたら、たぶん、何百どころは、何十くらいの作品しか集められなかったでしょう。
Microsoft の founder ならこその着眼点と、スタッフに恵まれたからこそできた偉業でしょう。
 

 しかし、現代の私達は、Bill Gates の ような資金や設備・スタッフを持たなくても、Google の画像検索や、Arts & Cultureや、その他の多様なサイトから、世界各地、各時代の美術品の digital images を copyleft で free で集めることができます。
 Digital images ですから、何度 c&p を繰り返しても、部分を切り取って cut & paste しても、画質が衰えることはありません。

 すべての人が、その気になれば、そして ICT に習熟し、美的センスがあれば、curator になって、「私の美術館」を作ることができるのです。
 作るだけでなく、それを Kindle Direct Publishing で世界中の人々に、公開することもできるのです。

 そんなことが、実際できるかどうか、この『わたしのカラヴァッジョ』の中で紹介している Doubting Thomas のような人も大勢いるでしょう。
 論より証拠。2019-20年に、札幌、名古屋、大阪で開かれる「カラヴァッジョ展」で多くの人が、その作品に触れるのを機会に、私なりに、私の好きな作品を集め、それを、私なりに curate し、それをキンドル本で出版することによって公開することにしました。
 
 どうぞ、アマゾンのキンドル・ストアへ行って、一冊購入して、『わたしのカラバッジョ』を鑑賞してください。
 そして、鑑賞するだけでなく、なるほどこんなことができるか、自分もひとつ好きな画家で、自分の美術館を作って、出版してみよう、と思ってください。
 


2019年7月21日に最初の Kindle book My Life: College Edition を publish して以来、数えてみたら、26冊目になります。3年と2か月ですから、1年に約8冊のペースです。
売れているかって?
私は、本を売って生計を立てている売文業でないので、売れる売れないは、関心がないですね。
Kindle Store に私の本が並んでいるのを眺めて、ひとり悦に入っているのです。Happy Hobby!
売れても売れなくても、絶版や廃版になることなく、私の死後も Amazon ある限り、この世に残っているわけで、Long tail で best seller になる可能性なくもないわけです。そういうことを考えていると、死後の楽しみになってきます。誰か後から来た人、そういうことになっていたら、教えてくださいよ。

先の前置詞や、英語物知り帖シリーズなどは、高校生が読むと、英語学習に役立つことがいっぱい書いてあります。高校生が読むように、と 100円にしてあります。高校生は、こういう本が出ていることを知りません。だから、このブログを通知している中の英語教師の人が、自分の生徒や学生に勧めてくれるいいかな、と思うのは無駄のようですね。
まあ、そんなことあてにしないでも、ある作戦を立てているので、細工は流々、仕上げを待とう、というところです。

この後、『わたしのユディト』『カラバッジョの全作品をウィキペディアで「読む」』
の二冊を一か月以内に publish の予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント