デジタルアートギャラリー第二弾「私のユディト」キンドルストアーで販売開始になりました。

 デジタルアートギャラリー第一弾「わたしのカラヴァッジョ」を、 ほぼ一ヶ月前にKDP してから、直ぐと「わたしのユディト」に取り掛かり、
ちょっと不手際があって、やっと昨日、キンドルストアーで販売の運びになりました。

 その内容紹介を、C&P します。

世界の大富豪は、富豪になると、美術品を集め始める人が多い。集めるだけでなく、自分の名を冠した美術館を建て、自分のコレクションを公開する。
 マイクロソフトの創設者の Bill Gates は、大富豪になり、やはり美術品を集め始めた。しかし、彼の場合は、リアルな作品は集めなかった。
世界中の美術館の作品のデジタル画像を集めて、それをシアトルに建てた大邸宅の廊下の壁に並べた50インチのモニター画面で鑑賞する、というアートギャラリーを構築した。そのために、billion dollars を使った。
2014年に彼は、そのコレクションをネット上に公開し、誰もが無料で鑑賞できるようにしようとしたが、残念ながら失敗してしまった。
 その間の事情は、次の二つの記事で紹介されている。
 ①How to get Bill Gates' billion dollar art collection for free
https://livingonthecheap.com/free-bill-gates-art-collection/

②Artkick, or Why did the New York Times write about this terrible app?
  https://hyperallergic.com/104051/artkick-or-why-did-the-new-york-times-write-about-this-terrible-app/

 Bill Gates が、そのスタッフを使って、Digital art collection を構築している間に、画像フォーマットが、Microsoft 標準の BMP からjpeg がとって代わって普及した。その結果
ネット上に写真画像や絵画作品の画像が大量に upload された。さらには、Olga's Gallery を最初として、Google Art & Culture、Wikiart など、ネット上で、自由に古今東西の名画を free で download できるサイトがいくつも誕生した。
 また、2001年から Google で画像検索ができるようになり、目当ての作家の作品を見つけ出すことが容易になり、それが reuse できるかどうかの確認も簡単にできるようになった。
 
 そういう環境を利用すれば、例えば 3万円前後の Chromebook があれば、Google Document上で、自分の好きな作家の美術作品をネット上から収集して、それを自分なりのセンスで curate することによって、自分の展覧会を開催することができる。それを、Kindle Book で出版すれば、世界中の人に公開できる。
 Kindle Book を、smartphone/tablet に download して、HDMI で、今では各家庭に普及している 40-50 inch 以上のテレビモニターに繋げば、Bill Gates が、シアトルの豪邸でしていると同じ事ができる。

 先に kindle Direct Publishing (KDP) した『私のカラバッジョ』は、カラバッジョという、ひとりの画家の作品から、私の好きな作品だけ集めて、私なりに curate した「展覧会」だった。
 今回は、2019年、東京都美術館と愛知県の豊田市美術館で開催された「クリムト展」のポスターを飾った、旧約聖書外典の『ユディト記』の主人公ユディトを描いた、西洋の古今の画家による名作を集めて curate したものを、KDP で公開することにした。
 Smartphone/tablet に download し、テレビにつないで、『私のユディト』を、ぜひ鑑賞してください。
 鑑賞するだけでなく、自分でも、こういう digital art gallery を作りたい、と思いたったらどうですか。楽しいですよ。


私のユディト.png
このサイトで、購入できますよ。その気があれば、ですが。
https://amzn.to/2W1Yy2S


われながら、これは力作です。英語がおおいですが、日本語の方が、もっと多いので、読むのに差し支えはありませんよ。

第三弾は、「わたしのマグダラのマリア」です。これは、歯ごたえありそうです。すでに取り掛かっています。
こういうことをしていると、つい、ブログがおろそかになってしまって、困っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント