オペラよもやま話 その2

先のエントリーで、Leoncavallo の Pagliacci の、Vesti la giubba (衣装をつけろ)の場面は、何度聴いても見ても、ジーンと来る、ということを書きました。
 そうしたら、同じことを書いている人がいました。
この本の著者です。

artof life.jpg

この本はタイトルからも分かるように、Good life を送るための art、つまり、具体的な「術」が、科学的知見を裏付けにして、具体的例を、全部で 52 も紹介しています。その24番目に "The Spiral of Self-Pity: Why It Makes No Sense to Wallow in the Past" があります。簡単に言えば、自分の不幸を憐れむことは、回り回って自分を不幸にするからやめたほうがよい、という art です。
 そして、その例として、Pagliacci の、Vesti la giubba (衣装をつけろ)を歌う Canio を例に出しています。
この章の冒頭は、このように始まります。


Canio, a clown, discovers shortly before he’s due to perform that his beautiful wife, whom he loves above all else, is betraying him with another man. He sits alone behind the circus tent, fighting back tears and trying to put on his stage makeup. Inside, the audience is eagerly waiting for him to appear. In a few minutes he’ll have to act the fool—after all, the show must go on—but first he launches into the gloriously tragic and beautiful aria “Vesti la giubba” (“Put on your costume”) as tears roll down his cheeks. Thus ends the first act of Leoncavallo’s opera Pagliacci, premiered in 1892. “Vesti la giubba” is one of the most emotional arias ever composed, and all the greatest tenors in the world have wailed their way through it—Enrico Caruso, Plácido Domingo, José Carreras. Type “Pavarotti” and “Vesti la giubba” into YouTube. The music will break your heart, while Pavarotti, playing Canio the clown, wallows in self-pity.
All the greatest tenors in the world have wailed their way through it.
みんな泣いて歌うのです。不思議なことに、all the greatest tenors の名前の中に、Mario del Monaco の名前がないですね。この著者、知らないからな?
 私が、Digital Theater Space の Italian operas で紹介した、このアリアを wail through している Tenors で冒頭に出しているのは、Mario del Monaco の日本公演の録画です。DVD が出ています。

道化師.jpg

YouTube にもあります。下の URL を tap/click すれば見れますよ。
https://bit.ly/304YP7i
 
 先の paragraph に続いて、こんなことが書かれています。
If you don’t get a little misty-eyed while listening to “Vesti la giubba,” then I can’t help you.
 ここでは、このアリアを listening しながら、目頭がジーンとしないなら、と書いてありますが、聴くのと見るのとは大違いです。この Del Monaco の Vesti la giubba を YouTube で見て、
If you don't get a little misty-eyed だったら、I can't help you! です
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント