Intermission 3: URL の埋め込み。Google Document の超簡単法。

 あなたの書いた文章中にこのような文があったとします。

Screenshot 2020-10-13 at 8.23.31 AM.png
 『真珠の耳飾りの少女』に Wiki があり、その URL を紹介しようとすると、次の二つのパターンがあります。日本語版は昨日おぼえた短縮形が使ってあります。

Screenshot 2020-10-13 at 8.26.01 AM.png
 どちらのパターンでも、Document 上では、Wiki のサイトが開きます。
ところが、Kindle Create の場合は、下のバターンの場合、URL の前に、文の文字列がある場合は、Wiki のサイトが開きません。
 なぜだか分かりません。以前、このことで失敗し、Amazon の support に何度も問い合わせましたが、結局解決しませんでした。
 アメリカの Kindle Create Users の間でも、同じトラブルにあった人が多く、私の知る限り、解決してないはずです。
 しかし、上のパターンのように、URL の文字列を行の冒頭に持ってくれば、問題なく開きます。 ということで、
Kindle Create を使って Kindle 本を出版する時は、URL は、必ず行の先頭に貼り付ける
という鉄則を守ってください。

 そこで、今日の肝心な話です。
では、文中の語句に、URL を埋め込んだ場合は、どうか?
結論から言うと、この場合は、大丈夫です。開きます

 となると、どうやって埋め込むか、です。いろいろな方法あるはずですが、私の得意な Google Document の超簡単な方法を紹介します。
 ”真珠の耳飾りの少女” をハイライトし、右クリックをします。サブメニューがでます。

Screenshot 2020-10-13 at 8.38.55 AM.png


下から4番目に "link" があります。それを Click すると submenu がでます。
Screenshot 2020-10-13 at 8.43.40 AM.png

link とう box があって、そこに、"Paste a link or search" とあり、
その横に "Apply" とあります。
要するに、これ英語の命令文です。英語の分かる人ならためらうことなく、paste して apply します。

この際、paste したい link を前もって clipboard に copy しておくことが大事です 。そういえば、Clipboard (クリップボード)ということば、あまりに当たり前過ぎて、今まで使っていませんでした。これ何?と思う人のために、クリップボード を日本語で解説しているサイトの URLを paste しておきます。
https://uxmilk.jp/46771

そこで、英語で命じられている通りに、paste a link (ctrl +v) して Apply しますよ。すると、
Screenshot 2020-10-13 at 9.05.59 AM.png

一瞬にして、「真珠の耳飾りの少女』の文字列が、色変わりして、underline が引かれました。URL が埋め込まれた証拠です。

いろいろと、clipboard のことまで紹介して、説明が長くなりましたが、ことは、各の如く簡単です。
① URL を埋め込みたい語句を ハイライトして、右クリック。
② 出てきた submenu の link をクリック。
③ そこで出てきた box に、あらかじめ clipboard に copy してあった URL を ctrl + v で paste して、Apply を クリック。


これだけのことです。「さるでもできる」ことでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント