卒業アルバムは キンドル本で。

 卒業式は、学校行事でもっとも重要なものです。卒業式には、卒業生は、卒業アルバムをもらって卒業します。
その卒業アルバムには、クラスの写真や一年間の行事の写真、クラブ活動などの写真が編集されています。
 しかし、その卒業アルバムには、肝心の卒業式の写真はありません。卒業アルバムは、卒業式までに出版されていなければならないからです。

 しかし、キンドル本なら、卒業アルバムに卒業式の様子を写真でなく、動画で入れることもできます。
 
 YouTube で google したら、こんなサイトがでてきました。

Screenshot 2020-10-21 at 10.13.30 AM.png
 YouTube で学校行事をライブ配信することを勧めています。先生向けのサイトもあります。スマホでできると書いてあります。既に、もうこういうことをしている学校もあるかもしれませんね。先生ができなくても、YouTuber を志す生徒が何人もいるでしょうから、そういう生徒に協力させれば、学校行事はYouTube でライブ配信ができます。
 
 卒病アルバムの原稿を、今まで紹介してきたように、Google Document で作って、クラス写真など写真を貼り付け、いろいろが学習活動や課外活動も写真だけでなく、YouTube で配信してあれば、その URL を貼り付けておくことができます。
 それを PDF にして、KDP で出版すればいいのです。
 卒業式までの原稿を完成しておけば、卒業式当日の YouTube ライブ配信の URL を貼り付けて、完成させれば、卒業式後一時間もすれば、それほど慌てなくても翌日には、卒業アルバムキンドル版が出版できます。
 
 そういうものを作ったら、というと、予算が、とすぐ頭に浮かぶくせがあるかもしれませんね。予算など要りませんよ。ただでできますよ。

 こうして、one coin で卒業アルバムが手に入れば、卒業生だけでなく、その家族、親戚の人たちも手に入れて、スマホで、眺めて、祝福してくれるでしょう。お祝いをくれるかもしてれませんよ。

 こういうことをするには、学年初めに、生徒たちで卒業アルバム制作委員会を作り、Google Document で共同作業しながら、各行事ごとに逐次原稿を完成していけば、卒業式当日か翌日には、卒業式も含めた卒業アルバムキンドル本が出版できる、ということです。
 昨日も言ったように、本ですから、写真や動画だけでなく、卒業生や先生たちのことばも随所に載せることができます。
 
 どうですか、どこかの学校、できれば早速今年度に、または、来年度は学年初めから計画して、こういうもの作って見ませんか。
 学校長が決断すれば、できることです。予算も必要ないし。まあ、ガラケーの学校長では、無理な話ですけどん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント