英語知らずの「にほんさる」が Kindle Create で出版する方法。

英語などわからなくても Kindle Create で キンドル本を出すには、という話です。
昨日紹介した Kindle Create ののメニューは、英語ばかりでした。
あれを、英語と思わなければいいのです。英語だと思うから何が書いてあるだろう、分からないとパニックになるのです。
単なる記号というか、訳のわからないアルファベット文字が並んでいるだけと思って、英語アレルギーを発散?させないことです。その点、英語を知らない小学生のほうが、出来るかもしれません。
つまり、こういうことをすればいいのです。
とりあえず、Kindle Create は、インストールしてあるとして、そのアイコンは、デスクトップ上に置いておきます。

それをクリックします。昨日の最初の画面が出てきます。
create1.JPG
メニューバーの一番左の File という文字をクリックします。
一番上の New Project という文字列をクリックします。この画面になります。
create2.JPG
左の縦の欄の上から2つ目の四角をクリックします。
create3.JPG
この画面の右下の濃い緑色の長方形をクリックします。
そうすると、あなたが既に入れているはずの pdf ファイルの入っているフォルダーが開くはずです。このあたりは、コンピューターの操作になれている人なら誰でも出来るはずです。そもそも、このあたりのことができない人は、パソコンでキンドル本を作ろうとは思わないでしょう。

この手順を復唱します。
①デスクトップ上の Kindle Create アイコンをクリック。
② メニューバーの File をクリック。
③一番上の New Project という文字列をクリック。
④左の縦の欄の上から2つ目の四角をクリック。
⑤出てきた画面の右下の濃い緑色の長方形をクリック。


この5つの手順をメモして、それを見ながらやれば、英語を知らない「にほんさる」でもキンドル本が出版できます。

とは言っても、pdf ファイルの作り方がわからない。そもそも pdf とは何のこと?というレベルの人は、とりあえず、"pdf ファイルとは" でグーグルしてください。ウィキペディアなど、いろいろな解説サイトが出てきます

で、pdf とは、なんぞやが分かったとして、どうやって作るかわからないレヴェルの人もいるでしょう。
昔は、Adobe Acrobat という専用ソフトウエアをインストールして作らなければならなかったので、結構面倒でした。
今では、「さるでもできる」ようになっています。

世の中では、文書を作るのに Word がもっともよく使われています。Word からでも、pdf ファイルは簡単に作れるそうです。
私は、Word は全く使わなく、もっぱら Google Document を使っているので、ここでは、Google Document で pdf ファイルを作る超簡単な方法を紹介します。
Google Document で作成した文書を開きます。Menu bar の File を click すると、このような menu が出てきます。
Screenshot 2020-10-03 at 8.37.10 AM.png
上から5行目に Download があります。これを click すると、submenu がでてきます。
Screenshot 2020-10-03 at 8.33.04 AM.png
上から4つ目に PDF Document (.pdf) があります。これを click すれば、あなたの File manager の Download folder が開きます。
私の場合は、
Screenshot 2020-10-03 at 9.13.02 AM.png
こんなふうに出てきました。これを Save するだけのことです。
小学生でもできる、というか、ひょっとして小学生のほうが得意かもしれません。

実は、ここで一つの大きな問題があります。私は、文書作成などほとんどの作業を、Chromebook で行っています。
何が問題か、というと、Kindle Create は、Chrome OS に対応してないので、
Chromebook では、使えないのです。
Windows か Mac しかだめなのです。Google と Amazon は、仲が悪いですからね。

仕方ないので、Kindle Create を Windows PC に install して、ここで紹介した作業は、Windows 上で行ったものです。
まあ、問題なのは、私のように Chromebook を使っている少数派で、大多数の人は、Windows 派ですから、問題ではないですね。

参考までに紹介しておくことがあります。
Chromebook で Document を作っている場合は、pdf を作成する作業は、
Chromebook 上では行わず、Windows 上で行ったほうが便利です。
Google Document は、Chromebook で作ったと全く同じ文書を Windows 上で開けますから、ことは簡単です。
ついでに言っておきますと。pdf file の保存先は、desktop にしておくと、何かと便利です。これは実際やってみれば実感することです。

と、このように、pdf file を作ることも超簡単だ、と紹介しました。
そこで、出てくる、人によって大問題があります。
それは、Google Document は、縦書きに対応していない。ルビがふれない。ということです。
Word は縦書きにも対応しています。
私の場合は、どうしているか、明日の話です。ことは、開き直りですけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

takkk
2020年10月03日 11:28
Serendipityでしょうか!Kindle本の出し方が知りたかったので、とても興味があります。
YK
2020年10月04日 09:03
とても丁寧な解説に驚き、感謝です。
読んだだけでなく実践しないと。