すべての本は one coin (百円) 時代が来る。かな?

昨日の続きです。 生業を持ち、売文しなくても食って行ける人が、自分で思考したことや、研究したこと、観察したことなど、世の人のためになることを、本にして広く知ってもらおうとしても、コストをかけて本にしても売れるかどうか分からないものを、出版社は出版してくれません。 売れそうだ、と思って、出版してくれても、昨日指摘したように、著者の分前…
コメント:1

続きを読むread more