Welcome to 『わたしの Venus 展』

 私のもう一つのテーマに基づくキンドル本展覧会は、この本です。  これは、『私の美の遍歴 Part 3 』ですが、副題にあるように、事実上は Venus 特集です。『私のビーナス』としてもよかったかな、と思っています。  Venus といえば、直ぐ思い浮かぶ美術作品はこの二つでしょう。 実を言うと、このもっとも有名な…
コメント:0

続きを読むread more