謹賀新年令和2年

Screenshot 2020-01-01 at 8.28.40 AM.png

 この画像を見て、初めて気が付きました。今年は、私は年男でした。ということは、次の誕生日で 12x7=84年 生きたことになるわけです。
次のネズミ年まで生きるとすると、84+12=96、100歳まで、まだ間がありますね。出来ないこともないか。私の父は、90歳、母は、96歳まで行きました。長生き筋、だという人もいますが、弟たちは、60歳と70歳までしか生きませんでした。父方の祖父は84歳、曽祖父は95歳でした。

 馬齢を重ねる、という言い方がありますが、鼠齢を重ねる、という言い方はないですかね。
あってもなくても、わたしとしては、鼠齢を重ねて84年、もう一回重ねようか、と、これを書いているうちに思い始めました。
 ただ、いたずらに重ねていてもつまらないので、どうやって、重ねるか、明日までに考えてみます。
 ということで、とりあえず、今日は新年のご挨拶までに。

"謹賀新年令和2年" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント